ビジネス文书例文

来源:m.fanwen118.com时间:2022.6.24

取引開始の申し入れ

1.かねてよりご芳名は、お聞きしておりました。

2.コマーシャルで貴新製品の性能を知りお手紙する次第です。

3.広州交易会でお知り合いになり、帰国後早速お手紙差し上げます。

4.岩井商事の高倉社長のご紹介でお手紙差し上げることになりました。

5.まげてご承諾願えれば、幸いに存じます。

6.私共の希望は、きっと叶えられることと確信しています。

7.ご承諾のご返事あり次第、注文書をお送り申し上げます。

8.ご多忙中とは存じますが、何卒即急のご返事賜りたくお願い申し上げます。 9.小資本の小社ではございますが、ぜひともお取引願いあげたく存じます。

10.当公司は二十数年の歴史を有する老舗で、お客様に信用されていますので、今後

貴我間の取引は、急上昇するものと信じています。

取引を承諾

1.私共喜んでお取引させていただきたく、ここに謹んでご返事申し上げます。

2.お取引申し入れの件、もちろん喜んで歓迎申し上げますので、どしどしお引き合く

ださい。

3.お申し入れのソール?エージェントにつきましては、即答いたしかねますので、暫

くご猶予くださるようお願い申し上げます。

4.貴取引条件に異存ありませんので、別紙見積書を同封いたします。

5.お取引申し入れ誠に忝く、お礼申し上げます。お引き合いお待ちしております。

6.取引開始についてのお申し入れは、誠に有難く、両手を挙げてご歓迎申し上げます。 7.お取引のパートナーとして、大いにご協力申し上げることを確約いたします。 8.販路拡大の一方法として、お申し入れの委託販売方式に同意いたします。

9.ご信頼をいただき有難くお礼申し上げると同時に、ご愛顧をお願い申します。 10.カタログと営業案内到着次第オーダー下されたくお待ち申し上げます。

取引開始を断る

1.三年間の製品が全部売約済みで、当分間は、お取引願えないことをお詫び申し上げ

ます。

2.当社の都合により、ここ暫くは、お取引願えそうにありません。悪しからず。

3.お断りする筋合いではございませんが、事情がありまして、お引受致しかねます。 4.願ってもない、お申し入れですが、何せ、生産が間に合わないため、貴意に添いか

ねます。

5.有難い思し召しですが、来年からならお取引願いたく存じます。

6.取引お申し入れの件、支払条件をも一度ご考慮のうえご一報願います。

7.当方の決済条件は一律にL/Cでお願いしておりますので、D/Pには応じかねます。 8.当社製品はすべてバラ積みになっております。故に放送はお引き受けできかねます。 9.折角のお申し入れですが、貴地には、既に特約店がございますので、下記の特約店

とお取引願いあげます。

10.当方の製品は、先物取引以外は取り扱わないことにしております。

見積り依頼

1.下記商品につき、大至急クオーテーションをお送りくださいますようお願い申し上 1

げます。

2.つきましては、下記の条件による値段をお知らせいただければ幸いに存じます。 3.貴価格表により、値段は一応分かっておりますが、下記の数量と支払条件による不

アーム?オフあーをお願いしたく存じます。

4.お手数ながら至急見積書をご送付くださいますようお願いいたします。

5.同封の見本による見積書を折り返しお送りくださるようお願い申し上げます。 6.価格の点では、特に勉強していただきたく、詳細な見積書をお願いいたします。 7.見本は正に入手いたしました。つきましては、カタログ番号27-1の見積書をお願

い申し上げます。

8.初めてのお引き合いですので、ご好意あるお見積もりをいただきたくお願いします。 9.毎月の所要数量は、150万個と実に大きな数ですので、特別値をお見積もりくださ

い。

10.値段さえ合えば、売れ行きは問題ありませんので、是非共格安の値段をお見積下さい。

再見積もり依頼

1.一月前にお願いした見積書は、まだ受け取っていませんが、早急ご送付お願いしま

す。

2.見積書受取りました。FOBでは都合が悪いので、CIF値を再見積もりお願いします。 3.ご好意有難うございます。値段をさらに10%安く願えれば成約できますので、もう

一度見積もってくださるようお願いします。

4.他社の見積もり値は貴価格より安くなっておりますので、値段を再見積もりお願い

します。

5.申し上げにくいことですが、もう一度お見積もりくださいませんでしょうか。

6.お見積書には積期が七月になっておりますが、それでは秋季セールに間に合いませ

ん。再見積もりお願いします。

7.お見積もり依頼の件、お待ちしておりますので、何卒お早くお願いいたします。 8.CFRの値をさらにお知らせくだされば幸甚です。

9.車の見積書有難く拝受いたしましたが、期待していた条件と差が大きいので、ここ

に希望条件を記します。再見積もり願います。

10.誠に恐縮ですが、CIF青島を大連にして、もう一度お見積もり下さい。お願いし

ます

見積もり辞退

1.ここ暫くは、生産計画が立ちませんので、申し訳ございませんが、見積もりは遠慮

させていただきます。

2.ただ今、輸入原料の値上がりで、当分間生産の見通しがつきませんので、見通しつ

き次第見積もらせていただきます。

3.ご承知の如く、目下原料不足で生産が停頓状態ですが、原料解決次第、お見積書差

し上げます。

4.最近、当社製品の品質に問題が起こって鋭意検討中なので、当分間お見積もりは差

し控えさせていただきます。

5.ご要求の積み期には間に合いませんので、今回はお見積もりご辞退させていただき

ます。

2

6.私共の貴国向け商品は、すべて○○会社で扱っておりますので、ご連絡願いあげま

す。

7.私共の今年の商品は、今のところ十二月積みしかありませんので、貴要求の八月積

みは到底引き受けかねます。

8.以上の如く、不本意ながら、お見積もりできないことをご容赦願いたく存じます。 9.オファー差し上げられないことを遺憾に存じます。

10.貴着後検品の条件は、お引き受けかねますので、オファーをお断りするほかござ

いません。

見積もり

1.特別割引のクオーテーションですから、何卒早々とご注文のほど願いあげます。 2.クオーテーションを同封いたします。価格の点でも大勉強しておりますので、是非

ご注文くださいますようお願い申し上げます。

3.ご依頼により、下記の如くお見積もり申し上げますので、何卒よろしくお願いいた

します。

4.ご好意にお応えするため、次の通りのオファーを差し上げますので、ご確認願いま

す。

5.長年のご愛顧に報いるため、ここもっと格安のオファーをお送りいたしますので、

何卒ご用命の程願いあげます。

6.この見積書は、ぎりぎりの最低価格ですので、きっとご満足いただけると思います。 7.遅くなりましたが、慎重を期したお見積書ですからご検討のうえご注文くださるよ

うお願いします。

8.見積書を五日前に発送いたしましたが、何分のご返事賜りたく、お待ちしています。 9.オファーは、ファックスで流しましたので、既にご覧のことと存じますが、書面で

再送いたします。

10.同封の見積書は、譲渡可能、分割積み出し可能な取り消し不能L/Cでお願いして

いますのでお含み置き下さい。

確認

1.慎重を期するため、是非ご確認くださるようお願いいたします。

2.貴地滞在三日後、木曜日のCA917で帰国予定ですので、民航に確認しておいてくだ

さい。

3.メーカーの受け渡し変更要求により、積み出し期は今のところ確認できません。 4.確認通知書受取り次第、L/Cを開設いたしますので至急ご送付願いあげます。

5.見積もりご依頼の鹿茸は、輸出許可に関する確認をまだ得ていませんので、暫くご

猶予願います。

6.唯今、メーカーに在庫数を問い合わせ中ですので、確認あり次第、オファーいたし

ます。

7.航空券は往復を買っていますので、確認さえすれば、いつでも帰りの搭乗ができま

す。

8.貴方の確認がない限り、この取引は、進めることが出来ません。

9.事故で数量不足になったことを確認申し上げます。

10.この点だけは、書面でなく、自分の目で確認しなければ安心できません。

3

協議

1.この取引を成功させるため、是非ご相談に乗っていただきたいと存じます。

2.決済方式を次の如く解決いたしたいと思いますので、ご考慮のうえご返事ください。 3.当方より提出した原案に対し、ご賛成くださるようお願いいたします。

4.貴案を協議させていただきますが、簡単に同意できないと思います。

5.貴方の意見に異存ございませんので、ご通知申し上げます。

6.ご協議の結果を大至急知らせて頂ければ幸いに存じます。

7.折角のご意見ですが、事情によりご同意できかねますので、ご了承下さい。 8.異議なければ、ご確認あり次第、契約書をご送付申し上げます。

9.誠に恐縮ですが、ご相談に乗りかねますので、ご容赦願いあげます。

10.無理なご相談なのに同意していただいて、誠に有難くお礼申し上げます。

商談

1.本日は、特にご相談したいことがありまして、一筆差し上げます。

2.商談を最終的にまとめるため、来週の水曜日に貴地に赴きます。

3.めでたく商談がまとまりましたので、至急当地に御出での上、契約にサインしてい

ただきたく存じます。

4.初めての取引なので、商談に時間がかかるとは思いますが、やはり焦らず、ゆっく

り進めたほうがいいでしょう。

5.先信でご相談申し上げた条件についてのご返事をお待ちしております。

6.商談を続けながら話を詰めて生きたいと思います。

7.輸入数量を来月から今の倍にしていただけないでしょうか。

8.メーカーの機械故障で、納期が一ヶ月遅れることになりますが、是非ご容赦くださ

い。

9.商談のため、五月初めか六月初めに貴国訪問の予定ですが、どちらがご都合でしょ

うか、ご一報下さい。

10.最初の三ヶ月は毎月三千トンずつ、第四ヶ月目から毎月五千トンずつ積み出すこ

とになりますが、いかがでしょうか。

交渉

1.ご無理なお願いでしょうが、ご承諾くださるようお願いいたします。

2.今までなかった出来事で面食らっておりますので、何卒ご善処の程願いあげます。 3.これによって生じた一切の損失は、すべて貴社にて責任を負っていただきます。 4.信用状の○○の字句を消してください。

5.つきましては、担当者部門にご注意の上、今後二度とこういう事態が起こらないよ

うお願いいたします。

6.最初の着荷でこのような不詳事が起こりましたので、自然と今後の入荷に不安を感

じます。従って、今度のことをご善処下さると共に、これからの積荷についてもかかる不詳事の起こらないよう保証下されたい。

7.返品はお断りしますが、今後は絶対に責任を持ちますのでご安心下さい。

8.ご迷惑をかけて申し訳ございません。早速、足らない数を補充ご送付いたします。 9.品質が悪いとのことですが、そんなはずはありません。私共と共同検品したく思い

ます。

10.L/Cのアメントをお願いしてありますが、何卒大至急お手配下さい。

4

注文

1.新聞広告で拝見いたしました○○を次の如く注文申し上げます。

2.ご注文申し上げた絹織物の色やデザインなどは、一切お任せいたします。

3.先般と同条件で、さらに次のように追加ご注文申し上げます。

4.大量購入の場合は値引き可能の由、ここもと、指値でご注文申し上げます。

5.貴カタログ15ページのクレーン10台ご注文します。但し検品は荷着後行う条件で

す。

6.弊信にてご注文申し上げた○○につき至急ご確認下さい。

7.今回の注文は直積み条件ですので、今月中に積み出されることを期待しています。 8.私共のカウンター?オファーにご同意下され有難うございます。

9.注文品のリターン?コミッションはL/C開設の際差し引きますのでご了承下さい。 10.次の如く注文いたします。注文請け書受取り次第、いつものように信用状を開き

ます。

注文の承諾

1.注文書有難うございます。お受けすることを確認申し上げます。

2.ご注文有難うございます。お申し越しの条件でお受けできますので、ご放心願いま

す。

3.ご注文の件有難たく拝見いたしました。各条件結構ですが、ただ、納期は間に合い

ませんので、一ヶ月遅らせていただきます。

4.ご注文いただき、お礼申し上げます。現物ですので、L/C到着次第積み出します。 5.毎度ご発注下され有難くお礼申し上げます。仰せの通りお引き受けいたします。 6.先刻のファックスで申し上げたように、ご注文を再確認致します。

7.ご注文を確認致しますので、折り返しL/C開設日をご一報下さい。

8.ご注文をお電話で確認致しましたが、ここに書面でもう一度確認申し上げます。 9.ご注文をお受けしますが、一ヶ月内にL/C開設を条件に致しますので、ご了承下さ

い。

10.ご発注を有難くお受け致します。リターン?コミッションはL/C開設の際お差し

引きください。

注文の辞退

1.ご注文をご辞退申し上げざるを得ない事情をお察し下さい。

2.目下、経営不振にて、暫時生産を中止致していますので、ご注文をご辞退させて頂

きます。

3.大変残念ですが、上のごとき事情ですので、この度は、ご注文お受けできません。 4.ご注文をお受けできないため、貴社にご迷惑を掛け申し訳ございません。

5.他の条件は、みなお受けできますが、納期条件が合わず残念ながらご注文をお断り

致します。悪しからず。

6.支払条件をD/Aでご注文頂きましたが、唯今のところ同条件ではお受けかねます。 7.オファー期限が過ぎたため、品物を他に売却しましたので、ご注文をご辞退致しま

す。

8.取引条件が合わないので、折角のご厚情ですが、今回のご注文はご辞退いたします。 9.在庫が皆無であるばかりでなく、当分生産の目処(めど)もつきませんので、直積

み条件のご注文はお断りのほか御座いません。

10.ご注文の件ですが、当社製品は特約契約のため、お受けできません。

5

注文の取り消し

1.出し抜けで恐れ入りますが、ご出荷をお見合わせ下さいますようお願い申し上げま

す。

2.本当にやむを得ない事情ですので、ご迷惑でしょうか、ご注文のお取り消しを伏し

てお願いいたします。

3.お願いしにくいことでございますが、当方の事情にご同情の上、ご注文お取り消し

の程伏してお願い申し上げます。

4.申し訳ございませんが、バイヤーからキャンセルして参りましたので、ご注文の船

積みをお取りやめ願います。

5.事情ご賢察の上、ご注文品の発送は、一応お取り消し願いたく存じます。

6.本月十三日付ご注文致しました花崗岩は恐縮ですが、お取消いただきたくお願い申

し上げます。

7.ご迷惑をお掛けしたくないんですが、今回に限りお許し頂きたくお願い申し上げま

す。

8.注文取消しのため生じた実害は、私共に弁償させていただきます。

9.一度注文したものをお断りするのは不本意ですが、何卒ご承諾のほど願いあげます。 10.出荷準備などで費用ご支出の節は、お詫びのしるしに弁償させていただきたいと

存じます。

信用状の開設

1.契約条件により、大至急L/Cご開設お願い申し上げます。

2.私共は貨物を積み出した後、船積書類を整え銀行より為替手形を振り出しますので

何卒よろしくお願いいたします。

3.是非とも、契約と少しの不一致もない正しい信用状をお開きくださるようお願いし

ます。

4.品物は信用状到着次第積み出せるようになっておりますので、何卒お早くお願いい

たします。

5.月末までに信用状到着しない場合、来月の船積みは責任負えませんので、何卒早め

にお願いします。

6.L/Cが着かないため、困っておりますので、もう一度督促致します。

7.L/C遅延のために生ずる損失は貴方で負担していただきます。

8.船積み準備を完了して、ひたすらL/Cを待っておりましたが、本日やっと着きまし

た。

9.待ちに待ったL/Cは、本日受取りましたので、ご安心下さい。

10.L/Cも着きましたので、不日コンテナーに積み、B/Lをもらい次第ネゴ致します。

6

信用状の修正

1.品物はL/Cのアメンドが到着次第積み出せるようになっています。

2.L/Cの修正通知を待っておりますので、何卒早急にお願いいたします。

3.アメンドが遅れたために、生じた損害はすべて貴方でご負担願います。

4.アメンドをエクスペダイトしていただいていると思いますが、万一遅くなったため、船積みが遅れても当方の責任ではございません。

5.L/Cの保険条件を「ARR」でなく、「WA」に電信で修正してください。

6.L/Cのアメンドが遅れているため、出荷手配が狂って困っております。

7.これでもう三度目のアメンドです。今度は、間違いなく出荷してください。

8.別途に、銀行よりアメンド通知があったと思いますが、何卒早急に船積みお願いいたします。

9.アメンド有難うございました。納期までに船積みいたしますのでご安心下さい。 10.当地銀行では、いまだアメンド通知を受けていません。貴銀行にプッシュ願います。

商品の売り込み

1.弊社は最近、○○の新型を開発し発売いたしましたところ、素晴しい人気を博しております。

2.新発売品の宣伝印刷文を同封いたしますので、ご研究くださりご注文の程お願いします。

3.今月末までにご注文の場合は前の値段で調達いたしますが、あまり長くは同値段でお受けできないかもしれません。

4.トライアル?オーダーについては、できるだけ割引させて頂きます。

5.この種の新製品は品質的に大いに改良されているので、必ず顧客のご満足を頂くことができます。

6.新製品の技術的な説明は、同封の宣伝文書をご覧下さい。

7.先ず試しに少量でも注文なさるようお勧め申し上げます。

8.当社新発売品は他社製に比べ抜群の色合いで人気を呼んでいます。

9.私が責任を持ってお勧めいたしますのでご安心下さい。

10.絶対に信頼していただける逸品ですので、何卒早々とご注文のほど願いあげます。

送金

1.貴社にお立替した運賃は12万5千円です。別紙のオリジナル?レシートにより、おついでの折ご送金下さい。

2.本月は決算期ですので、お立て替え金を決済していただきたく存じます。

3.帳簿整理の都合もありますので、月末までにはお支払い願いあげます。

4.約束により代金の30%をお手付金としてすぐお支払い願います。

5.貴勘定尻は別紙の通りです。ご確認下さり次第ご送金申し上げます。

6.請求書は拝受いたしました、本日ご送金いたしましたのでご通知申し上げます。 7.貴請求書を照合した結果、運賃が一口漏れているようです。ご調査の上、改めてご送付願います。

8.先信でお願い申し上げた代金をまだ受取っておりませんが、何卒至急ご送金のほど重ねてお願いいたします。

9.お約束の支払う条件により、お早く送金していただければ幸甚に存じます。 7

10.ご高配に預かり勘定尻をご送金下され有難くお礼申し上げます。

出荷案内

1.注文品は全部コンテナーに積み込みました。

2.コンテナーは20トン積みですが、重量品なので18トンしか積んでいません。 3.養殖蝦50トンは、本日冷凍船に積み込みましたので、ご通知申し上げます。 4.ご注文品の○○丸に船積みする作業は、本日終わりました。

5.石材の出荷数量は、1000トンですが、貴着語検収の際欠斤3%以下の場合は、約束通りご容赦願いあげます。

6.出荷が予定より遅れて申し訳ありませんが、今月中には必ず積み出します。

7.ご注文品は本日出荷いたしましたが、L/Cの修正通知がないため、ネゴできません。急いでお願いいたします。

8.今度の出荷数は3000トンで、前回と合わせて7000トン、残りの3000トンは来月出荷します。

9.ご注文品は、一応プロムト?シップメントになっていますが、手続きに手間取り、やっと本日出荷いたしました。悪しからず。

10.検収のため、港に赴く予定なので、出荷通知をテレックスでお願いいたします。

着荷通知

1.貨物の第一便は、昨日入港しました。第二便はいつになるのかお知らせ願います。 2.着荷検査の結果、大体条件に適っております。

3.いつもと同じように、今度の着荷状況も好調でした。厚くお礼申し上げます。 4.ご託送の注文品は、本日入荷いたしました。ご配慮有難く御礼申し上げます。 5.ご託送の加工用資材は、間違いなく着荷いたしました。

6.契約品は本日着荷しました。明日から国内運送のため積み替え作業が行われます。 7.詳細な着荷報告を別紙同封いたします。

8.コンテナー船は、昨日コンテナー?ターミナルに無事入港しました。

9.この度のコンテナー船は、混載なので少し心配していましたが、何らの損傷もなく、やっと安心しました。

10.着荷案内と貨物受領書貴着後すぐD/Pお取り組みください。

依頼状

1.日本滞在中のアテンドをお願い申し上げます。

2.ご依頼の通訳は既に見つかりまして、貴殿のご来訪をお待ちしております。

3.北京事務所に貿易に詳しく日本語のできる職員を雇いたいので、然るべき人材をご斡旋願います。

4.この度、当社社長の息子、岡村達夫氏が三日の予定で貴地に参りますので、ご多忙中恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

5.新製品をさらに拡販したため、是非ともお力添えをお願いいたします。

6.ご依頼の件ですが、何らのお役に立てなく申し訳ございません。

7.貴地の○○会社と、唯今クレーム問題で拗れています。貴社に和解の労をお願いできますれば幸いです。

8.時間に余裕がありませんので、折角のご依頼ですが、調停役をお引き受けできません。

8

9.弊社製品をご愛用願っている貴社にモニターになっていただき、ご意見お聞かせ下さい。

10.今春の展示会には、是非貴地製品を展示していただきたくお願い申し上げます。

紹介状

1.ご多忙中恐縮ですが、貴社の取引条件をお問い合わせいたします。

2.貴社でご照会の信用調査を次の如くご通知申し上げます。

3.ご依頼の信用調査につき、当社内部及び関係方面に問い合わせた結果、左記の如くまとまりましたのでお知らせいたします。

4.着荷を早速調べましたところ、見本とは品質、色柄ともに相違していますので、お取調べ願いたくご照会申し上げます。

5.品質相違についてのご照会拝承。代替品を本日改めて送りましたのでご査収下さい。 6.数量不足との照会いただきましたが、私共には間違いございません。

7.貴地食品業界の現状につきご調査願いたく、お問い合わせ申し上げます。

8.去る15日ご照会申し上げた顧問斡旋の件につき、ご返答のほど願いあげます。 9.輸出不許可の場合は、契約を取り消すことができるのでしょうかお伺い申し上げます。

10.照会のお手紙を出してもう一ヶ月になりますが、何卒可否お知らせ下さい。 催促状

1.申し上げにくいことですが、先般ご融通した金子、至急ご返済くださいませんでしょうか。

2.一両日中にお信用状を入手できなければ、船積みに影響いたします。

3.本状ごらん次第貴方信用状をお開きくださるよう、お願いいたします。

4.先便にてお願いした件はいかがでしょうか、ご返事をお待ちしています。

5.契約事項を履行してくださらないため、ほとほと困っております。

6.待ちあぐんで再度お願い申し上げます。

7.お忙しいところ、誠に申し訳ありませんが、折り返し至急ご返事くださいますよう切にお願い申し上げます。

8.貴社取り扱いの目録があれば至急ご送付くださいますようお願い申し上げます。 9.貴市のマーケット状況の調査を依頼をして既に一ヶ月にもなりましたが、至急お知らせくださるようお願いいたします。

10.注文して相当の時間が過ぎましたが、いまだ出荷通知がないため、心配しております。

取消状

1.急に納入先より注文取消しの連絡がありました。

2.何分にもご賢察の上、注文取消しの件、ご寛恕賜りたく存じます。

3.余儀なき事情により来月の訪中を取り消させていただきます。

4.今回に限り貴意を得ることができず、恐縮に絶えません。

5.売れ行き不振のため、来月分の出荷は暫くお見合わせ下さるようお願いいたします。 6.注文取消しによる貴方の損失は、お詫びのしるしに弁償させていただきます。 7.私は都合で行けなくなりましたので、部屋の予約をキャンセルしてください。 8.当方の全オファーを取り消されたく、不日改めて新オファーいたします。

9.輸出不許可の場合は、契約お取消願います。

10.契約を一方的にキャンセルします。

9

抗議状

1.以前のものに比較して、品質は確かにずっと落ちているような気がします。 2.検収いたしましたところ、現品と内容明細書に相違がございます。

3.貴工場の包装不手際により、重大の損失を蒙りました。

4.送り状数量500個に対し48個不足しており、包装過程で間違えたものと思われます。 5.貴社が当方との代理店関係を無視して、しかも当方に断らず、他社と取引を始められたことにつきご説明願い致します。

6.契約納期より一ヶ月過ぎても発送通知がないので大変困っております。

7.貴社より○○100個返品されましたが、五ヶ月経過した今日、いまさら返品だとは心外です。何卒該品をお引取り願います。

8.ご注文取消しのお知らせを頂きましたが、この分は既に製造済みですので、今、お断りは誠に困惑のほかございません。

9.代品を至急ご送付くださるようお願いいたしましたが、今日に至るまで到着しないので、ほとほと困っております。

10.貴方の行為は商標権の侵害になります。誠意あるご回答をお待ちしています。

お詫び状

1.当方の手違いにより誤送事故が発生し、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。 2.いずれにしても、当方の過ちでご迷惑をお掛けいたしましたことは、お詫びのしようもございません。

3.係員の不注意で発送し残しておりましたので、本日特急便にて発送いたしました。大変ご迷惑をお掛けして、申し訳なく思っております。

4.流感で工員に病人がが続出したため、納入期が約半月延びますので、申し訳ございません。

5.請求書の金額が間違ってご迷惑をお掛けしてすみません。

6.お立替願った$500の返済が遅れて誠に申し訳ございません。ここに小切手を同封いたしますのでご査収願います。

7.弊社員が大変失礼な態度で応対申し上げましたことにつき、ご親切なご注意ご指摘を頂き、誠に有難くお礼申し上げます。

8.同一商号使用につきご厚誼承りましたが、決して故意にやったことではありません。何卒ご容赦ください。

9.折角のご注文でございますが、あいにく品切れで需要にお応えできず、深くお詫び申し上げます。

10.貴重なる見本を破損し、償うすべきもなくお詫びのしようもありません。

10

更多类似范文
┣ 更多文书范本
┗ 搜索类似范文