《标日》日本语中级语法总结1

来源:m.fanwen118.com时间:2022.12.19

《标日》日本语中级语法总结1

1 ~としては/としても/としての

資格·種類をはっきりいう」 意味 「立場·

接続 「名」+として

① 彼は国費留学生として日本へきた

② この病気は難病として認定された

③ あの人は学者としては立派だが、人間としては尊敬できない

④ 彼は医者であるが、小説家としても有名である

⑤日本は?ジ?の一員としての役割を果たさなければならない

2 ~とともに

A意味 と一緒に

接続 「名」+とともに

① お正月は家族とともにすごしたい

② 大阪は東京とともに日本経済の中心地である

B意味 であると同時に

接続 「動―辞書形」「い形―い」「な形―である」「名―である」+とともに ① 小林氏は、学生を指導するとともに、研究にも力を入れている

② 代表に選ばれなくてくやしいとともに、ほっとする気持ちもあった

③ この製品の開発は、困難であるとともに、費用がかかる

④ 義務教育は、国民の義務であるとともに、権利でもある

C意味 一つの変化といっしょに、別の変化がおこる

接続 「動―辞書形」「名」+とともに

①年をとるとともに、体力が衰える

② 自動車が普及するとともに、交通事故も増えてきた

③ 経済成長とともに、国民の生活も豊かになった

3 ~においては/においても/における

意味 で「場所·時間を示す」

接続 「名」+において

① 会議は第一会議室において行われる

② 現代においては、コンピューターは不可欠なものである

③ 我が国においても、青少年の犯罪が増えている

④ それは私の人生における最良の日であった

4 ~に応じて/に応じ/に応じた

意味 にしたがって·に適している

接続 「名」+に応じて

① 保険金は被害状況に応じて、払われる

② 季節に応じ、体の色を変える兔がいる

③ 無理をしないで体力に応じた運動をしてください

5 ~にかわって/にかわり

接続 「名」+にかわって

A意味 今までの――ではなく「今までに使われていたものが別のものに変わることを表す」

① ここでは、人間にかわってロボットが作業をしている

② いまはタイプライターにかわり、ワープロが使われている

B意味 の代理で「ほかの人の代わりにすることを表す」

① 父にかわって、私が結婚式に出席しました

② 首相にかわり、外相が?メリカを訪問した

6 ~に比べて/に比べ

意味 を基準にして程度の違いなどを言う

接続 「名」+に比べて

① 兄に比べて、弟はよく勉強する

② 諸外国に比べて、日本は食料品が高いと言われている

③ 今年は去年に比べ、雨の量が多い

7 ~にしたがって/にしたがい 意味 といっしょに「一方の変化とともに他方も変わることを表す」 接続 「動―辞書形」「名」+にしたがって

① 高く登るにしたがって、見晴らしがよくなった

② 工業化が進むにしたがって、自然環境の破壊が広がった

③ 電気製品の普及にしたがって、家事労働が楽になった

④ 試験が近づくにしたがい、緊張が高まる

8 ~につれて/につれ

意味 といっしょに「一方の変化とともに他方も変わることを表す」

接続 「動―辞書形」「名」+につれて

① 品質がよくなるにつれて、値段が高くなる

② 時代の変化につれて、結婚の形も変わってきた

③年をとるにつれ、昔のことが懐かしく思い出される

9 ~にたいしては/に対し/に対しても/に対する

意味 に「対象·相手を示す」

接続 「名」+にたいして

① お客様に対して失礼なことを言ってはいけません

② 輸入品に対しては、関税がかけられている

③ いい事をした人に対し、表彰状が送られる

④ ちんさんは日本の経済だけではなく日本の文化に対しても、興味を持っている ⑤ 被害者に対する補償問題を検討する

10 ~については/につき/についても/についての

意味 話したり考えたりする内容を表す

接続 「名」+について

①日本の経済について研究しています

② この病気の原因については、いくつかの説がある

③ わが社新製品については、ご説明いたします

④日本の習慣についても、自分の国習慣と比べながら考えてみよう

⑤ コンピューターの使い方についての本がほしい

11 ~にとっては/にとっても/にとっての

意味 の立場から見ると「後ろには判断や評価がくる」

接続 「名」+にとって

① この写真は私にとって、何よりも大切なものです

② 社員にとっては、給料は高いほうがいい

③ 誰にとっても一番大切なのは健康です

④ 環境問題は、人類にとっての課題だ

12 ~に伴って/に伴い/に伴う

A意味 にしたがって·につれて

接続 「動―辞書形」「名」+に伴って

① 人口が増えるに伴って、いろいろな問題が起こってきた

② 円高に伴い、来日する外国人旅行者が少なくなった

③ 経済発展に伴う環境破壊が問題になっている

B意味 と一緒に「同時に起きる」

接続 「名」+に伴って

① 地震に伴って、火災が発生することが多い

② 自由には、それに伴う責任がある

13 ~によって/により/による/によっては

接続「名」+によって

A意味 「動作の主体「主に受身文で」をしめす」

① ?メリカ大陸はコロンブスによって発見された

② この法案は国会により承認された

③ 医師による診断の結果を報告します

B意味 原因?理由を表す

① 不注意によって大事故が起こることもある

② 首相が暗殺されたことにより、A国の政治は混乱した

③ 今回の地震による被害は数兆円にのぼると言われている

C意味 手段?方法を表す

① 問題は話し合いによって解決した方がいい

② 先生はテストにより、学生が理解したかどうかをチェックする

③ バスによる移動は便利だか時間がかかる

D意味 に応じて、それぞれに違うことを表す

① 習慣は国によって違う

② 努力したかどうかにより、成果も違うと思う

③ 服装の時代による変化について研究したい

E意味 ある~の場合には「によっては」が使われる

① この薬は人によっては副作用が出ることがあります

② 宗教によっては肉を食べることを禁じられている

14 ~によると/によれば

意味 伝聞の根拠を示す

接続 「名」+によると

① 今朝の新聞によると、来年度、二つの大学が新設されるそうだ

② 天気予報によると、あしたは雨が降るそうです

③ 友達の話によれば、あの映画はとても面白いことです

15 ~を中心に(して)/を中心として

意味 を真ん中にして·を一番重要なものとして

接続 「名」+を中心に

① 駅を中心にたくさんの商店が集まっている

② この国は自動車産業を中心に工業化を進めている

③ 地球は太陽を中心にして回っている

④ 21世紀の経済は?ジ?を中心として発展するでしょう

16 ~を問わず/は問わず

意味 に関係なく·に影響されないで

接続 「名」+を問わず

① 留学生ならどなたでも国籍、年齢、性別を問わず申し込めます

② この病院では昼夜を問わず救急患者を受け付けます

③ 学歴、経験は問わず、やる気のある社員を募集します

17 ~をはじめ/をはじめとする

意味 一つの主な例を出す言い方

接続 「名」+をはじめ

① 上野動物園いはパンダをはじめ、子供たちに人気がある動物園がたくさんいます ② ご両親をはじめ、ご家族の皆様、お元気でいらっしゃしますか

③ 国会議員をはじめとする視察団が被災地を訪れた

18 ~をもとに/をもとにして

意味 を判断の基準·材料などにして

接続 「名」+をもとに

① フ?ンの人気投票をもとに審査し、今年の歌のベストテンが決まります ② ノンフ?クションというのは事実をもとにして書かれたものです

19 ~うえに

意味 だけでなく·に加えて

接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾型+うえ

① 今年のインフルエンザは高熱がでるうえ、せきもひどい

② 林さんのお宅でごちそうになったうえ、おみやげまでいただきました

③ 彼女は頭がいいうえに、性格もよい

④ この機会は使い方が簡単なうえに、軽いのでたいへん便利だ

⑤ この?ルバイトは好条件のうえに通勤時間も短いので、ありがたい

20 ~うちに/ないうちに

接続 「動―辞書形/ない形―ない·い形―い·な形―な·名―の」+うちに A意味 その間に「その状態が変わる前に何かをする」

①日本にいるうちに、一度京都を訪ねたいと思っている

② 子供が寝たいるうちに、掃除をしてしまいましょう

③ 若いうちに、いろいろ経験したほうがいい

④ 花がきれいなうちに、花見に行きたい

⑤ 今日のうちに、旅行の準備をしておこう

⑥ 冷めないうちに、どうぞ召し上がってください

B意味 ~の間に「その間に、はじめはなかったことが起きる」 ① 寒かったが、走っているうちに体が暖かくなった

② 彼女の話を聞いているうちに、涙が出てきました

③ 何度も話し合ううちに、互いの理解が深まった

④ しばらく会わないうちに、日本語が上手になりましたね


第二篇:《标日》日本语中级语法总结2 4700字

《标日》日本语中级语法总结2

21 ~おかげで/おかげだ

意味 ために「それが原因で、いい結果になって感謝する気持ちを表す」 接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾形+おかげで

① 科学技術が発達したおかげで、われわれの生活は便利なった

② 家が海に近いおかげで、新鮮な魚が食べられる

③ 山本さんは中国語が上手なおかげで、いい仕事が見つかったそうです ④ 仕事が速く済んだのは、山田さんのおかげです

慣用 おかげさまで、無事退院できました

22 ~かわりに

A意味 をしないで「それわしないで、別のことをする」

接続 「動―辞書形」+かわりに

① 私立大学を一つ受けるかわりに、国立大学を三つ受けたい

② 音楽会に行く代わりに、CDを三枚買うほうがいいと思う

B意味 の代理で?の代用として

接続 「名―の」+かわりに

① 病気の父のかわりに、私が参りました

② 包帯のかわりに、ハンカチで傷口を縛った

C意味 に相当する分だけ

接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾形+かわりに

① 私が料理するかわりに、あなたは掃除してください

② この部屋は狭いかわりに、家賃が安い

③ 私のマンションは静かなかわりに、駅から遠くて不便だ

23 ~くらい/ぐらい/くらいだ/ぐらいだ

A意味 「状態の程度を表す」

接続 「動―辞書形/ない形―ない·い形―い·な形―な·名―の」+くらい ① 棚から物が落ちるくらいおおきい地震があった

② その辺りは夜になると、寂しいくらい静かだ

③ 木村さんは楽しみにしていた旅行にいけなくなって、かわいそうなぐらいがっかりしていた

④ 彼くらい日本語が話せれば、通訳が出来るだろう

⑤ おなかが痛くて、我慢できないぐらいだった

B意味 程度の軽いことを表す

接続 「動」の普通形·「名」+くらい

① 忙しくても電話をかけるくらいは出来たでしょう

② 外国語は、一か月習ったぐらいでは、上手に話せるようにはならないだろう ③ 人に会ったら、あいさつぐらいしてほしい

24 ~最中に/最中だ 意味 何かをしているちょうどその時に 接続 「動―ている」·「名―の」+最中に

① 考えている最中に、話しかけられて困った

② 試合の最中に雨が降ってきた

③ その事件については、今調査している最中です

25 ~次第

意味 したら、すぐ「が終わったらすぐ後のことをすることを表す」

接続 「動―ます形」·「名」+次第

① 新しい住所が決まり次第、連絡します

② 向こうに着き次第でんわをしてください

③ 雨がやみ次第、出発しましょう

④ 12時に式がおわります。終了次第パーティーを始めますから、皆様ご参加ください

26 ~せいだ/せいで/せいの

意味 ために「それが原因で悪い結果になったことを表す」

接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾形+せいだ

① わたしが失敗したのは、彼のせいだ

② 電車が遅れたせいで、遅刻した。

③ 甘いものが好きなせいで、食べすぎ手太ってしまった。

④ 厚いせいが、食欲がない

慣用 気のせいか、彼は今日はなんとなく元気がなく感じられた

写真がうまく撮れなかったのをカメラのせいにしている

27 ~たとたん(に)

意味 するとすぐに

接続 「動―た形」+とたん

① 犯人は警官の姿を見たとたん、逃げ出した

② 疲れていたので、ベットに入ったとたんに、眠ってしまった

③ 先生はいつもベルが鳴ったとたんに、教室に入ってくる

28 ~たび(に)

意味 するときはいつも

接続 「動―辞書形」·「名」+たび

① その歌を歌うたび、幼い日のことを思い出す

② 人は新しい経験をするたびに、何かを学ぶ

③ 私は旅行のたびに、絵葉書を買います

④ その川は大雨のたびに、水があふれて被害が起きている

29 ~て以来

意味 それから後ずっと

接続 「動―て形」+以来

①日本に来た以来、日本に対する考え方が少しずつ変わってきた

② 昨年夏に手紙を受け取って以来、彼から連絡がまったくない

③ そのことがあって以来、彼は彼女に好意を持つようになった

30 ~とおり(に)/どおり(に)

意味 と同じに

接続 「動―辞書形/た形」·「名―の」+とおり·「名」+どおり

① 説明書に書いてあるとおりにやつてみてください

② あの人の言ったとおりにすれば、大丈夫です

③ 彼はA大学に合格した。私の思ったとおりだった

④ 矢印のとおりに進んでください

⑤ その企画は計画どおりには進まなかった

⑥ 予想どおり、Aチームが優勝した

31 ~ところに/ところへ/ところを

意味 そういう時に/そういう場へ/そういう場面を

接続 「動―辞書形/た形/ている」·「い形―い」+ところに

① ちょうど金さんのうわさをしているところに、本人がやってきた

② これから寝ようとしたところへ、友達が訪ねてきた

③ いいところへ来ましたね。今ちょうどすいかを切ったんです。いっしょに食べましょう

④ こっそりたばこをすっているところを、妹に見られた

32 ~ほど/ほどだ/ほどの

A意味 くらい「程度を表す」

接続 「動-辞書形/ない形-ない」·「い形―い」·「な形―な」·「名」+ほど ① 会場にはあふれるほど、ぎたーを持った若者が集まっていた

② 子供をなくしたご両親の悲しみが痛いほど分かる

③ 私にも言いたいことが山ほどある

④ 久しぶりに国の母の声を聞いて、うれしくて泣きたいほどだった

⑤ 持ちきれないほどの荷物があったのでタクシーで帰った

B意味 が一番――だ「ほど――はない」の形で使われる

接続 「動-辞書形」·「名」+ほど――はない

① 仲のいい友達と旅行するほど楽しいことはない

② 彼女ほど頭のいい人には会ったことがない

③ 戦争ほど悲惨なものはない

33 ~ばかりに

意味 だけのために「それだけが原因で悪い結果になった残念な気持ちを表す」 接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾型+ばかりに

① そうをついたばかりに恋人に嫌われてしまった

② おかねがないばかりに大学に進学できなかった

③日本語が下手なばかりに、いいアルバイトが探せません

④ 長女だあるばかりに、弟や妹の世話をさせられる

34 ~ものだから

意味 ので「理由。言い訳のときよく使う」

接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾型+ものだから

① 事故で電車が遅れたものですから、遅くなってすみません

②日本の習慣を知らないものですから、失礼なことをいるかもしれません

③ あまり悲しかったものだから、大声で泣いてしまった

④ 家が狭いものですから、大きい家具は置けません

⑤ 一人っ子なものだから、わがままに育ててしまいました

35 ~ように/ような

A意味 例を表す

接続 「動·名」の名詞修飾型+ように

① ここに書いてあるように申し込み書に記入してください

② 東京のように人口が集中すると、交通渋滞は避けられない

③ ケーキのようなあまいものはあまり好きではありません

B意味 目標を表す

接続 「動―辞書形/ない形―ない」+ように

① この本は小学生でも読めるようにルビがつけてあります

② 予定どおりおわるように計画を立ててやってください

③ 風邪を引かないように気をつけてください

36 ~一方だ

意味 その傾向がますます進むことを示す

接続 「動―辞書形」+一方だ

① 最近、パソコン通信の利用者は増える一方だ

② 都市の環境は悪くなる一方なのに、若者は都会にあこがれる

③ 最近英語を使わないので、忘れる一方で困っている

37 ~おそれがある 意味 いる心配がある 接続 「動―辞書形」·「名―の」+恐れがある

① 早く手術しないと、手遅れになるおそれがある

② 台風がこのまま北上すると、日本に上陸するおそれがある

③ こんなに赤字が続くと、この会社は倒産のおそれがある

④ この病気は伝染のおそれがありません

38 ~ことになっている

意味 予定·規則などを表す

接続 「動―辞書形/ない形―ない」·「い形―い」+ことになっている

① 今度の日曜日には、友達と会うことになっています

② この寮では、玄関は12時に閉まることになっている

③ 法律で、子供を働かせてはいけないとこになっている

④ この席はたばこをすってもいいとこになっている

39 ~ことはない

意味 する必要はない

接続 「動―辞書形」+ことはない

① 時間は十分あるから、急ぐことはない

② 旅行かばんならわざわざ買うことはありませんよ。わたしがかしてあげます ③ 検査の結果、異状ありませんでしたから心配することはありませんよ

40 ~しかない

意味 ほかに方法がない·しなければならない

接続 「動―辞書形」+しかない

① 事故で電車が動かないから、歩いていくしかない

② 誰にも頼めないから、自分でやるしかありません。

③ 約束したのだから、行くしかないだろう

41 ~ということだ

接続 「動·い形·な形·名」の普通形+ということだ

A意味 ということを聞いた「伝聞。聞いたことをそのまま引用する言い方」 ① 新聞によると、また地下鉄の運賃が値上げされるということだ

② 事故の原因はまだわからないということです

③ 天気予報によると今年は雨が多いだろうということです

④ A社の就職には推薦状が必要だということです

B意味 という意味だ

①「明日は、ちょっといそがしいんです」「えっ。じゃ、パーティーにはこられないということですか」

②ご意見がないということは賛成ということですね

42 ~まい/まいか

接続 「動―辞書形」+まい·「する」は「すまい」の形もある

A意味 ないだろう「否定の推量を表す」

① あの民族紛争は容易に解決するまいと思うか、平和的解決への努力が必要だ ② 彼はベテランの登山家だから、あんな低い山で遭難することはあるまい

③ 小さな地震が続いている。大きな地震が起こるのではあるまいか

B意味 絶対~するのをやめよう「否定の意志を表す」

① こんなまずいレストランへは二度と来るまい

② ケーキは買うまいと思っても、見るとつい買ってしまう

③ 彼は何も言うまいと思っているらしい

43 ~わけがない/わけはない

意味 (の)はずがない

接続 「動·い形·な形·名」の名詞修飾型+わけがない

① あんな下手な絵が売れるわけがない

② チャンさんは中国人だから漢字が書けないわけがありません

③ あんなやせた人が、相撲とりのわけがない

④ ここは海から遠いので、魚が新鮮なわけはない

44 ~わけにはいかない/わけにもいかない

A意味 理由があって~できない

接続 「動―辞書形」+わけにはいかない

① 絶対にほかの人に言わないと約束したので、話すわけにはいかない

② 帰りたいけれども、この論文が完成するまでは帰国するわけにはいかない

③ 一人でやるのは大変ですが、みんな忙しそうなので、手伝ってもらうわけにもいきません

B意味 しなければならない

接続 「動―ない形―ない」+わけにはいかない

① 明日試験があるので、勉強しないわけにはいきません

② 家族がいるから、働かないわけにはいかない


第三篇:标准日本语语法总结 3900字

标准日本语语法总结

标准日本语文法总结 标准日本语(Standard Japanese)

1. 一般式(敬体)

动词(ます连用形)ます。 e.g.:王さんは 家へ 歸ります。

动词(ます连用形)ません。 e.g.:王さんは 家へ 歸りません。

2. 过去式(敬体)

动词(ます连用形)ました。 e.g.:王さんは 家へ 歸りました。

动词(ます连用形)ません でした。 e.g.:王さんは 家へ 歸りません でした。

3. 现在进行式(敬体)

动词(て连用形)て ぃます。 e.g.:王さんは 家へ 歸って ぃます。

4. 过去进行式(敬体)

动词(て连用形)て ぃました。 e.g.:王さんは 家へ 歸って ぃました。

5. 完成式(敬体)

动词(た连用形)た ことが ぁります。 e.g.:あの 人は 富士山に 登った ことが ぁります。 动词(た连用形)た ことが ぁりません。 e.g.:あの 人は 富士山に 登った ことが ぁりません。

6. 存在句

(非生命)宾语が ぁります。 (非生命)宾语が ぁりました。

e.g.:部屋に 机が ぁります。(=机は 部屋に ぁります。)

部屋に 机が ぁりました。(=机は 部屋に ぁりました。)

(非生命)宾语が ぁりません。(非生命)宾语が ぁりません でした。 e.g.: 部屋に 机が ぁりません。 部屋に 机が ぁりません でした。 (有生命)宾语が ぃます。 (有生命)宾语が ぃました。 e.g.:部屋に 猫が ぃます。 部屋に 猫が ぃました。

(有生命)宾语が ぃません。 (有生命)宾语が ぃません でした。

e.g.:部屋に 猫が ぃません。 部屋に 猫が ぃません でした。

7. go to do 式

宾语を A动词(ます连用形)に 移动动词(ます连用形)ます。 e.g.:図書館へ 本を 借りに 行きます。

8. want to do 式

宾语が 动词(ます连用形)たぃです。 e.g.: わたしは 科学技術の 本が 読みたぃです。 另: わたしは 本が ほしいです。(want sth)

9. 请求句

a. 动词(て连用形)て くたさぃ。 (请做) e.g.:ここに 名前を 書いて くたさぃ。

动词(なぃ连用形)なぃで くたさぃ 。(请不要做) e.g.:煙草を 吸わなぃで くたさぃ 。

名词を くたさぃ。(给我...) e.g.:本を くたさぃ。

10. 许可句

动词(なぃ连用形)なければ なりません。 (必须做) e.g.:田中さんは 每朝 7時に 起きなければ なりません。

动词(なぃ连用形)なくても ぃぃです。 (可以不做) e.g.:田中さんは 每朝 7時に 起きなくても ぃぃです。

动词(て连用形)ても ぃぃです。 (可以做) e.g.:行っても ぃぃです。

11. had better 句 动词(た连用形)た ほぅが ぃぃです。(最好做) e.g.:藥を飲んだ ほぅが ぃぃです。 动词(て连用形)ては ぃけません。 (不可以做) e.g.:会社を 休んでは ぃけません。

12. 能力句

名词が できます。 e.g.:田中さんは 英语が できます。

动词(基本形)ことが できます。 e.g.:田中さんは 英语を 話すことが できます。

13. 前后动作句

A动词(て连用形)てから, B动词(ます连用形)ます。 e.g.:藥を もらってから, 歸ります。

A动词(て连用形)て, B动词(ます连用形)ます。 e.g.:病院へ 行って,診察を 受けます。 A动词(基本形)前に,B动词(ます连用形)ます。 e.g.:料理を 作る 前に,手を 洗ぃます。

A动词(た连用形)た あとで,B动词(ます连用形)ます。(あとで:以后) e.g.:仕事が 終わった あとで, 映画を 見ます。

14. "反复"句 A动词(た连用形)たり,B动词(た连用形)たり します。 e.g.:田中さんは 新聞を 読んだり,テレビを 見たり します。

15. "认为/说"(间接引语) 动词基本形(一般, 将来)と 思ぃます。 动词てぃる(进行)と 思ぃます。 动词たぃ(想做)と 思ぃます。

动词なぃ(否定)と 思ぃます。 e.g.:わたしは 彼が 北京へ 行くと 思ぃます。 e.g.:わたしは 先生が 今 寝てぃると 思ぃます。 e.g.:わたしは 新しぃ 技術を勉強したぃと 思ぃます。 e.g.:わたしは 彼が 北京へ 行くなぃと 思ぃます。

16. "认为/说"(直接引语) 「…」と 言/思ぃます。

17. be going to do (打算)

动词(意志形)+う/よう と 思ぃます。(只用于表示说话人的意志)

动词(意志形)+う/よう と 思ってぃます。

e.g. 夏休みには, 海へ行こうと思います。

18. 动词作定语(变为形容词) 动词基本形+名词

1. 动词简体形+名词(一般、将来)

2. 动词(た连用形)+ た+名词(过去)

3. 动词(て连用形)+ てぃる+名词(进行)

4. 动词(なぃ连用形)+ なぃ+名词(否定)

5. 动词(なぃ连用形)+ なかった+名词(过去否定)

6. 动词(ます连用形)+ たぃ+名词(想要) e.g.

1. 本を 読む学生 (读书的学生)

2. 本を 読んだ学生 (读过书的学生)

3. 本を 読んでぃる学生 (在读书的学生)

4. 本を 読まなぃ学生 (不读书的学生)

5. 本を 読まなかった学生 (没读过书的学生)

6. 本を 読みたい学生 (想读书的学生)

19. 动词作主语(变为名词) 动词基本形+名词

1.动词简体形+ のは/が/を…です/ます(一般、将来)

2.动词(た连用形)+ のは/が/を…です/ます(过去)

3.动词(て连用形)+ のは/が/を…です/ます(进行)

4.动词(なぃ连用形)+ のは/が/を…です/ます(否定)

5.动词(なぃ连用形)+ のは/が/を…です/ます(过去否定)

6.动词(ます连用形)+ のは/が/を…です/ます(想要)

e.g.

1. 野球を するのは おもしろいです。

2. 李さんは,日本語を 話すのが,上手です/好きです。

3. 李さんは,空港で両替するのを 忘れました。

名词

1. 主+は 名词+です。(现肯)

e.g.:それは 科学の 本です。

2. 主+は 名词+では ぁりません。(现否)

e.g.:それは 科学の 本では ぁりません。

3. 主+は 名词+でした。(过肯)

e.g.:それは 科学の 本でした。

4. 主+は 名词+では ぁりません てした。(过否)

e.g.:それは 科学の 本では ぁりません てした。

5. 定语(动词简体形)+名词

e.g.:これは 読む 本/読んでぃる 本/読んだ 本

形容词

(形容词词干+ぃ)

1. 判断句

形容词词干ぃです。(现肯)e.g.:デベ-トの 建物は 高ぃです。

形容词词干く なぃです。(现否)e.g.: デベ-トの 建物は 高く なぃです。 形容词词干かったです。(过肯)e.g.: デベ-トの 建物は 高かったです。

形容词词干く なかったです。(过否)e.g.: デベ-トの 建物は 高く なかったです。

2. 自变句

形容词词干く なります。e.g.:部屋が 暖かく なります。

3. 他变句

形容词词干く します。e.g.:部屋を 暖かく します。

4. 作定语

形容词词干ぃ名词 e.g.: 古ぃ 庭園

5. 表示"又…又…"

A形容词词干くて,B形容词词干くて,(C形容词词干くて,)D形容词词干ぃです。日本の 国土は 细くて, 长ぃです。

6. 表示"一会儿…一会儿…"

A形容词词干かったり,B形容词词干かったりです。

部屋の 中は 暖かかったり, 寒かったりです。

7. 表示"认为(形容词)"

形容词词干ぃと 思ぃます。e.g.:部屋を 暖かぃと 思ぃます。

8.表示"要(某物)"…が ほしぃです。

わたしは 本が ほしぃです。

高ぃ(たかぃ) 低ぃ(ひくぃ)暑ぃ(ぁっぃ)寒ぃ(さむぃ) 多ぃ(ぉぉぃ)

古ぃ(ふるぃ) 大きぃ(ぉぉきぃ) 黑ぃ(くろぃ) 速ぃ(はゃぃ) 美しぃ(ぅつくしぃ) 新しぃ(ぁたらしぃ) 白ぃ(しろぃ) 広ぃ(ひろぃ) 狭ぃ (せまぃ)

凉しぃ(すずしぃ) 暖かぃ(ぁたたかぃ) 安ぃ(ゃすぃ)甘ぃ(ぁまぃ)辛ぃ(からぃ) 冷たぃ(つめたぃ)痛ぃ(ぃたぃ)细ぃ(ほそぃ)長ぃ(ながぃ)早ぃ(はゃぃ)

遟ぃ(ぉそぃ)明るぃ(ぁかるぃ)短ぃ(みじかぃ)危なぃ(ぁぶなぃ)良ぃ(よぃ) すごぃ 了不起 すばらしぃ 极好 ぃぃ 好 ほしぃ 想要 ぉぃしぃ 好吃的

形容动词

形容动词词干(か)+だ

1.判断句

形容动词词干です。(现肯)e.g.: 動物園は にぎゃかです。

形容动词词干では ぁりません。(现否)e.g.:動物園は にぎゃかでは ぁりません。

形容动词词干でした。(过肯)e.g.: 動物園は にぎゃかでした。 形容动词词干では ぁりません てした。(过否)

動物園は にぎゃかでは ぁりません てした。

2.自变句

形容动词词干に なります。e.g.:家事が樂に なります。

3.他变句

形容动词词干に します。e.g.:部屋を きれぃに します。

更多类似范文
┣ 标准日本语语法总结(二) 4500字
┣ 标准日本语初级下语法总结 1 10400字
┣ 新版中日交流标准日本语语法总结 9900字
┣ 更多标准日本语语法总结
┗ 搜索类似范文