日语句子成分(34600字)

来源:m.fanwen118.com时间:2021.7.24

在日语里,提示助词「は」和主格助词「が」前面的往往都是主语部分,所以看到一个句子,首先找出这两个助词之前的部分来,是很重要的。。在日语句子里,提示助词「は」的后面部分往往都是对「は」前面部分的叙述、描述、说明、解释的。

一个简单的句子,往往是由主语和谓语部分构成,但是仅仅两个要素,并不能充分说明文章的构造。除了主语、谓语之外,再加上修饰语的话,才能形成较为复杂的句子。使句子成立的所有要素就称为【句子成分】,在日本中学的国语教科书里,作为句子成分,列举了5个:主语、谓语、修饰语(连体修饰语*连用修饰语)、接续语、独立语。

虽然最常见的是由主语和谓语构成句子,但是与主语相比,谓语对于总结整体句子来说,发挥着至关重要的作用,一个句子里面谓语是决定句子意义的重要部分。

在修饰语里,包括连用修饰语和连体修饰语。不管是连用修饰还是连体修饰,修饰语总是位于被修饰语前面。例如「赤い服」、「绮丽な人」「运动している人」以上三者为连体修饰,形容词「赤い」修饰「服」、「绮丽だ」修饰名词「人」。再例如「悲しく泣く」、「真面目に勉强する」、「しっかり勉强している」以上三者是连用修饰。在修饰句子里,修饰成分要随着在句子中发挥的作用,在形式上通过不断地变化来连接被修饰成分。

谈到接续语,我先来举个例子,例如:「疲れたので、食べたくない」这里面的前一句就是接续语(句子成分),显然这一部分,和后面的一部分形成了逻辑关系。另外,在两个句子之间,连接两个句子的成分叫做接续词。例如:「今日は晴れた。だから、外出しよう」这个句子里的「だから」就是接续词。

所谓的独立语,顾名思义就是独立存在的。在句子里出现的往往都是应答、提示等词语。例如:「はい、わかりました」、「おい、何をしているの」里面的「はい」和「おい」这两个词就是独立语。

在句子里面,宾语往往都是作为动作、行为、状态的对象出现在动词的前面。汉语里面的宾语在日语里叫对象语也叫目的语。宾语是为了表明事项的成立而补助出现的成分,所以在有的日本语言专家看来,宾语也可以看作是补语。表示宾语的格助词最主要的是「を」、以及表示对象的「が」。例如:「私は日本语を勉强している。」这个句子里面的「日本语」就是宾语,所以这里的「を」叫做宾格助词。但是并不是所有的「を」前面都是宾语,如果「を」后面是移动动词的话,「を」前面的成分在句子里不是宾语,而是补语。例如:「桥を渡る」这里的「渡る」是移动动词,移动动词动作所作用的对象,只有穿过的场所「桥」,所以「渡る」前面的词不能是宾语,而只能作为补语出现在句子里。实际上,移动动词所涉及的目的地、移动的场所、通过或穿过的场所等等,在句子里都是作为补语出现的。例如:「学校へ行く」、「公园を散歩する」、「家を出る」、「雨の中を走る」,以上句子里的「学校」、「公园」、「家」、「雨の中」在句子里都是补语。

明显地有对象语的句子的话,我们每个人都容易明白,例如:「私はあの女の子が好きだ。」「お金がほしい。」等等,前面一个句子翻译成汉语的话就是:【我喜欢那个女孩子】。女孩子作为喜欢的对象出现,在日语里面像这个句子里的【女孩子】就是对象语。后一个句子翻译成汉语意思的话就是:【想得到钱】。同样,钱也是想得到的对象,所以说【钱】就是对象语。

在日语里,往往是把宾语列入到连用修饰语里加以说明的,并且,在日本真正研究日语语法的专家们,对有些句子成分的说明也不尽相同。语言是一个庞大的体系构造,它不是一成不变的,而是始终随着时代的变化而变化,也就是说语言本身是有生命的。

词与句的接续词

接续词

一 接续词的概念和特征

在句与句、词与词之间起连接作用的独立词,称为接续词。

接续词的特点:(1) 接续词没有词形变化。(2) 接续词主要起承上启下或语气转折的作用,但它对内容的表达、文脉的连贯也起着重要作用。可以达到结构紧凑、叙述流畅的效果。

二 接续词的分类

(1) 词的接续词 接在词与词之间。

(2) 句的接续词 接在句与句之间。

1节 词的接续词

词的接续词位于两个或两个以上的独立词之间,共同构成连句节,直接或接续附属词作句子成分。

词的接续词按其表示的意义分为四种:

? 表示并列的接续词 和、与、以及

(1) および【及び】

すべての者(もの)が経(けい)済(ざい)的(てき)、社(しゃ)会(かい)的(てき)及(およ)び文(ぶん)化(か)的(てき)権(けん)利(り)を享(きょう)有(ゆう)することができる。

? 所有的人都可以享有经济、社会以及文化的权利。

掲(けい)载(さい)された记(き)事(じ)及(およ)び商(しょう)标(ひょう)を许(きょ)可(か)なく転(てん)载(さい)することを禁(きん)じます。

? 登载的报道与商标未经许可严禁转载。

(2) ならびに【并びに】

日(に)本(ほん)は一(いっ)都(と)、一(いち)道(どう)、二(に)府(ふ)ならびに四(よん)十(じゅう)三(さん)県(けん)に区(く)分(ぶん)される。

? 日本分为一都、一道、二府以及四十三个县。

申(しん)请(せい)书(しょ)には住(じゅう)所(しょ)、氏(し)名(めい)ならびに生(せい)年(ねん)月(がっ)日(ぴ)を记(き)入(にゅう)する。

? 在申请书上填写住址、姓名和出生年月日。

(3) ないし【乃至】

5年(ねん)ないし10年先(ねんさき)にはテレビ电(でん)话(わ)が普(ふ)及(きゅう)するだろう。

? 未来5年乃至10年里,可视电话将会普及吧。

室内(しつない)の温(おん)度(ど)は20℃(ど)ないし23℃(ど)に保(たも)つ。? 室内温度保持在20至23度。

? 表示累加的接续词 而且、还有

(1) なお【尚】

今日(きょう)は楽(たの)しくてなお有(ゆう)意(い)义(ぎ)な一(いち)日(にち)を送(おく)りました。

? 今天度过了快乐而有意义的一天。

彼(かれ)は私(わたし)の亲友(しんゆう)、なおライバルだ。

? 他是我的好友,也是我的竞争对手。

(2) かつ【且つ】

今(こん)回(かい)の大(だい)胆(たん)かつ巧(こう)妙(みょう)な手(て)口(ぐち)の犯(はん)行(こう)は前(ぜん)例(れい)がなかった。

? 这次大胆并且巧妙的犯罪手法是史无前例的。

その消(しょう)息(そく)を闻(き)いて皆(みな)は惊(おどろ)きかつ喜(よろこ)び、中(なか)には涙(なみだ)を流(なが)すものさえいた。

? 听到那一消息大家又惊又喜,其中有人甚至都哭了。

(3) しかも

この计(けい)器(き)は軽(けい)量(りょう)しかも高(こう)性(せい)能(のう)で持(も)ち运(はこ)びしやすい。

? 这一测量仪器重量轻而且性能高,便于携带。

応(おう)募(ぼ)者(しゃ)にはその8割(わり)が女性(じょせい)、しかも半(はん)数(すう)以(い)上(じょう)は留(りゅう)学(がく)経(けい)験(けん)者(しゃ)だった。

? 应聘者中80%是女性,而且半数以上有留学经验。

(4) そして

リーダーには指(し)导(どう)力(りょく)、判(はん)断(だん)力(りょく)そして决(けつ)断(だん)力(りょく)が欠(か)かせない。

? 作为领导,指导力、判断力和决断力是必不可少的。

今(こん)回(かい)の修(しゅう)学(がく)旅(りょ)行(こう)は京(きょう)都(と)、奈(な)良(ら)そして名(な)古(ご)屋(や)を回(まわ)った。

? 这次修学旅行去了京都、奈良和名古屋。

(5) それから

书(しょ)道(どう)クラブは火(か)曜(よう)日(び)、木(もく)曜(よう)日(び)それから土(ど)曜(よう)日(び)にやっています。

? 书法俱乐部在星期二、星期四还有星期六活动。

担当(たんとう)は杉村(すぎむら)さん、それから幸(こう)村(むら)さん、この二人(ふたり)です。

? 负责人有两人,杉村,还有幸村。

? 表示选择的接续词 或、又、再

(1) あるいは【或いは】

お支(し)払(はら)いは米(べい)ドル或(ある)いは日(に)本(ほん)円(えん)でお愿(ねが)いします。

? 请用日元或美元付账。

明日(あした)、あるいは明后日(あさって)に伺(うかが)います。? 明天或是后天前去拜访。

(2) もしくは【若しくは】

申(もうし)込(こみ)书(しょ)は黒(くろ)もしくは青(あお)のボールペンで记(き)入(にゅう)してください。

? 请用黑色或蓝色的圆珠笔填写申请书。

その会(かい)议(ぎ)には技(ぎ)术(じゅつ)部(ぶ)长(ちょう)もしくは开(かい)発(はつ)部(ぶ)长(ちょう)が参(さん)加(か)する。

? 技术部长或开发部长参加这次会议。

(3) または【又は】

高(こう)温(おん)や低(てい)温(おん)、または湿(しつ)度(ど)の高(たか)いところに置(お)かないでください。

? 请勿置放在高温、低温或湿度高的地方。

手(て)纸(がみ)または电(でん)话(わ)で连(れん)络(らく)する。? 以书信或电话联系。 ? 表示说明的接续词 即、就是

(1) すなわち【即ち】

あなたのビザは90日(にち)、すなわち3ヵ月有効(げつゆうこう)です。

? 你的签证是90天,即3个月内有效。

日(にち)能(のう)试(し)、すなわち日(に)本(ほん)语(ご)能(のう)力(りょく)试(し)験(けん)は通(つう)例(れい)毎(まい)年(とし)12月(がつ)の第(だい)一(いち)日(にち)曜(よう)日(び)に行(おこな)われる。

? 日能试即日语能力考试,通常每年12月的第一个星期天举行。

(2) つまり

力(りき)学(がく)はつまり几(き)何(か)学(がく)の拡(かく)张(ちょう)である。 ? 力学即是几何学的扩展。

今(いま)から10年先(ねんさき)、つまり20xx年(ねん)には、この町(まち)は随(ずい)分(ぶん)変(か)わるはずだ。

? 10年后即20xx年的时候,这条街应该变化很大。

2节 句的接续词

句的接续词位于句首或两个句子成分之间,单独构成句节,充当接续语。起承上启下、添加意义或转折语气等作用。

? 表示并列、累加的句间接续词 还、又、再、而且、而后、并且

(1) また【又】

彼(かれ)は立(りっ)派(ぱ)な美(び)术(じゅつ)家(か)であり、また优(ゆう)秀(しゅう)な教(きょう)育(いく)家(か)です。

? 他是位卓越的美术家,并且也是位优秀的教育家。

京(きょう)都(と)の秋(あき)は红叶(こうよう)が素晴(すば)らしいが、また春(はる)の桜(さくら)も実(じつ)に美(うつく)しい。

? 京都秋天的枫叶很美,而且春天的樱花也真的很美。

(2) それに

风(かぜ)が强(つよ)く、それに雨(あめ)まで降(ふ)ってきた。? 风很大,又下起了雨。 この顷(ころ)よく眠(ねむ)れない。それに时々热(ときどきねつ)がある。

? 最近睡眠不好,并且常常发烧。

(3) かつ【且つ】

豆(とう)腐(ふ)は栄(えい)养(よう)価(か)も高(たか)く、かつ美(び)容(よう)食(しょく)としてもいい。

? 豆腐的营养价值高,而且也可以作为美容食品。

彼(かれ)は度(ど)量(りょう)も広(ひろ)くかつ面(めん)倒(どう)见(み)がいいので、多(おお)くの人(ひと)に慕(した)われている。

? 他心胸宽阔且乐于助人,深受人们敬慕。

(4) そのうえ【その上】

社(しゃ)员(いん)も头(あたま)の良(よ)い人(にん)间(げん)ばかりだ。そのうえ多(おお)くの优(ゆう)秀(しゅう)な学(がく)生(せい)たちが集(つど)った。

? 工作人员头脑都很好,而且又集中了许多优秀的学生。

あそこのレストランは高(たか)い。そのうえ料(りょう)理(り)がまずい。

? 那里的餐馆价格高,而且味道差。

(5) そして

観(かん)客(きゃく)は一人(ひとり)帰(かえ)り、二人(ふたり)帰(かえ)り、そして最(さい)后(ご)には谁(だれ)もいなくなってしまった。

? 观众一个走了,两个走了,到最后一个人都没有了。

彼(かれ)は部下(ぶか)に全(すべ)てを打(う)ち明(あ)けた。そして今(こん)后(ご)の対(たい)応(おう)を打(う)ち合(あ)わせた。

? 他向部下讲明了全部情况,然后一起商量今后的对策。

(6) しかも

今年(ことし)、会(かい)社(しゃ)は升(しょう)给(きゅう)がなくなった。しかもボーナスは例年(れいねん)の半分(はんぶん)になった。

? 今年公司不仅没有加工资,而且奖金也是往年的一半。

新(あたら)しいアパートは部(へ)屋(や)が広(ひろ)くて明(あか)るい。しかも駅(えき)から歩(ある)いて5分(ふん)だ。

? 新公寓的房间又宽敞又明亮,并且从车站出来走路5分钟。

(7) なお【尚】

これで検(けん)査(さ)は全(ぜん)部(ぶ)终(しゅう)了(りょう)です。なお再(さい)検(けん)査(さ)の必要(ひつよう)な方(かた)は后(ご)日(じつ)ご连络(れんらく)いたします。 ? 检查到此全部结束,需要再次检查的人以后通知。

入(にゅう)学(がく)希(き)望(ぼう)者(しゃ)は期(き)日(じつ)までに入(にゅう)学(がく)金(きん)を纳(のう)入(にゅう)してください。なお、いったん纳(のう)入(にゅう)された入(にゅう)学(がく)金(きん)は、いかなる场(ば)合(あい)にもお返(かえ)しできません。

? 希望入学的人请在规定期限内交纳入学金,并且,一旦交费,任何情况都不退还。

(8) それから

この宿(しゅく)题(だい)をやりなさい。それから作(さく)文(ぶん)を今(こん)周(しゅう)中(ちゅう)に出(だ)してください。

? 请做这些作业,并且在本周内提交作文。

夕(ゆう)方(がた)家(いえ)に帰(かえ)った。それから家(か)族(ぞく)で食(しょく)事(じ)に出(で)かけた。

? 傍晚回到家,然后一家人出去吃饭。

? 表示选择意义的句间接续词 还、还有、或、或是、不然

(1) または【又は】

明日(あした)、登(と)山(ざん)に行(い)く。または、钓(つ)りに行(い)く。

? 明天要么去登山,要么去钓鱼。

大(だい)学(がく)を卒(そつ)业(ぎょう)したら,法(ほう)科(か)大(だい)学(がく)院(いん)に入(にゅう)学(がく)する。又(また)は、アメリカに留(りゅう)学(がく)する。

? 大学毕业后,去上法律研究生院,或者去美国留学。

(2) それとも

ビールにしますか、それとも日(に)本(ほん)酒(しゅ)にしますか。

? 是喝啤酒还是喝日本酒?

汚(お)职(しょく)の疑(うたが)いをかけられたあの大(だい)臣(じん)は辞(じ)职(しょく)するかな、それともこのまま居(い)座(すわ)るかな。

? 那个有贪污嫌疑的大臣会辞职呢,还是会呆着不走呢。

(3) あるいは【或いは】

邮(ゆう)便(びん)で送(おく)ってくれるか。或(ある)いは私(わたし)が取(と)りにいくか。 ? 是邮寄给我呢?还是我去取呢?

卒(そつ)业(ぎょう)した高(こう)校(こう)生(せい)は、あるいは进学(しんがく)する。あるいは就(しゅう)职(しょく)する。それぞれの进(しん)路(ろ)を歩(あゆ)み始(はじ)める。 ? 毕业后的高中生,或者升学或者就业,开始各奔前程。

(4) もしくは【若しくは】

応(おう)募(ぼ)书(しょ)类(るい)は、11月(がつ)5日(いつか)までに邮送(ゆうそう)します。もしくは持(じ)参(さん)します。

? 应募资料在11月5日前邮送来,或是自己带来。

タクシーに乗(の)るか。もしくは次(つぎ)の电(でん)车(しゃ)が来(く)るのを待(ま)つか。 ? 是乘出租汽车?还是等下一班电车?

(5) さもないと/さもなければ

はやく行(い)きましょう。さもないと遅(ち)刻(こく)するよ。? 快走吧,否则要迟到了。 もっと勉(べん)强(きょう)しろ。さもなければ落第(らくだい)するぞ。? 再努力些,否则会不及格。

? 表示说明意义的句间接续词 所以、因此、总之、即、就是、因为

(1) だから

高(こう)速(そく)道(どう)路(ろ)で事故(じこ)があった。だから、飞(ひ)行(こう)机(き)に遅(おく)れてしまった。

? 高速公路上发生了交通事故,因此误了飞机。

时(じ)间(かん)がもうない。だから、急(いそ)いでください。

? 因为没有时间了,请快一些。

(2) それで/そこで

天候(てんこう)が急(きゅう)変(へん)した。それで今日(きょう)の登(と)山(ざん)はやめることにした。

? 天气突然变化,因此决定今天停止登山。

そのままではだめだ。そこで改善(かいぜん)しなさい。

? 那样下去不行,所以要改善。

(3) ゆえに【故に】

家(か)庭(てい)が贫乏(びんぼう)だった。ゆえに高等教育(こうとうきょういく)を受(う)けられなかった。

? 家境贫寒,因此没能受到高等教育。

运(うん)転(てん)中(ちゅう)に携(けい)帯(たい)电(でん)话(わ)を使(つか)うための事故(じこ)が多(た)発(はつ)している。ゆえに、运(うん)転(てん)中(ちゅう)の携(けい)帯(たい)电(でん)话(わ)の使(し)用(よう)が禁(きん)止(し)された。

? 驾驶中使用手机引起的交通事故屡屡发生,因此驾驶时禁止使用手机。

(4) すなわち【即ち】

いつも「まだ时(じ)间(かん)がある、时(じ)间(かん)がある」と思(おも)う。すなわち、怠(なま)けるということだ。

? 总是认为“还有时间,还有时间”。这就是所说的懒惰。

敬(けい)语(ご)とは人(にん)间(げん)と人(にん)间(げん)の関系(かんけい)で使(つか)い分(わ)ける言(こと)叶(ば)である。すなわち、话(はな)し手(て)と闻(き)き手(て)及(およ)び第(だい)三(さん)者(しゃ)との相(そう)互(ご)関(かん)系(けい)によっていろいろに言(い)い分(わ)ける、その言(こと)叶(ば)の使(つか)い分(わ)けである。

? 所谓敬语是根据人与人的关系而区分使用的词语,即根据说话人、听话人和第三者之间的相互关系,区分使用。

(5) つまり

いろいろ说明(せつめい)を闻(き)いたが、つまり结婚(けっこん)したいということだろう。 ? 听了很多的说明,也就是说你想结婚吧。

国(こく)际(さい)化(か)が急(きゅう)ピッチで进(すす)んでいる。つまり日(に)本(ほん)も岛(しま)国(ぐに)のままではいられないのだ。

? 国际化在迅速发展,也就是说日本不能作为岛国固步自封了。

(6) なぜなら【何故】/なぜならば

その件(けん)について今(いま)は発(はっ)表(ぴょう)できない。なぜなら、现(げん)在(ざい)検(けん)讨(とう)中(ちゅう)だから。

? 此事目前不能发表,因为现在仍在商讨之中。

国会(こっかい)は解散(かいさん)するだろう。なぜならば、与(よ)党(とう)の分(ぶん)裂(れつ)は避(さ)けられないからだ。

? 国会要解散吧。为什么呢,因为执政党的分裂不可避免。

(7) ようするに【要するに】

いろいろ言(い)っているが、要(よう)するに会社(かいしゃ)を辞(や)めたいんだ。 ? 说了那么多,总之想要辞职。

理(り)由(ゆう)はたくさんあるが、要(よう)するに君(きみ)の考(かんが)えは甘(あま)い。 ? 理由有很多,概言之你的想法太幼稚。

? 表示顺态接续的句间接续词 于是、那么、因此、因而、所以

(1) すると

その歌(か)手(しゅ)が舞(ぶ)台(たい)に上(あ)がって手(て)を振(ふ)った。すると、観(かん)众(しゅう)はいっせいに热(ねっ)狂(きょう)的(てき)な拍(はく)手(しゅ)と歓声(かんせい)を送(おく)った。

? 那个歌手登上舞台挥手。于是,观众一起狂热地鼓掌欢呼。

Enterキーを押(お)した。すると、すぐ右(みぎ)侧(がわ)に「印(いん)刷(さつ)」を入(い)れ(れ)る小(こ)窓(まど)が出(で)てきた。

? 按下回车键,那么右侧会出现标有“印刷”的小窗口。

(2) そうすると

英(えい)语(ご)の练(れん)习(しゅう)は金(きん)曜(よう)日(び)の朝(あさ)することにしよう。そうすると金(きん)曜(よう)日(び)の午(ご)后(ご)は、时(じ)间(かん)ができる。

? 决定星期五早晨进行英语练习,那么星期五下午就有时间了。

入(にゅう)场(じょう)券(けん)はまとめて20人(にん)分(ぶん)买(か)った。そうすると、団(だん)体(たい)割(わり)引(びき)があって助(たす)かるのだ。

? 入场券一共买了20张,这样,可以享受团体优惠打折。

(3) そしたら/そうしたら

ここに桥(はし)があればいいのに。そしたら毎(まい)日(にち)君(きみ)の家(いえ)に行(い)

けるね。

? 这里有桥就好了,那么每天都可以去你家啦。

来年(らいねん)は顽(がん)张(ば)って合格(ごうかく)してね。そうしたらご両(りょう)亲(しん)もきっと安心(あんしん)するわね。

? 明年好好努力争取合格,那样,你的父母就一定安心了呀。

(4) したがって【従って】

その学(がっ)校(こう)は教(きょう)授(じゅ)阵(じん)が极(きわ)めて优(ゆう)秀(しゅう)である。したがって、授(じゅ)业(ぎょう)のレベルも高(たか)い。

? 那所学校的教授们极其优秀,因此,教学水平也很高。

资(し)金(きん)が足(た)りない。したがってこの企(き)画(かく)を実(じっ)行(こう)することは不(ふ)可(か)能(のう)だ。

? 资金不足,因而不可能实施这一计划。

(5) そのため【その为】

この氷(ひょう)河(が)が消(しょう)失(しつ)して灌漑(かんがい)する川々(かわがわ)の水(すい)量(りょう)が少(すく)なくなり、そのため土(ど)壌(じょう)が乾(かわ)き上(あ)がって今(いま)のような不(ふ)毛(もう)の地(ち)になったらしい。

? 由于这座冰川消失,用于灌溉的河川水量变少,因此土壤干燥,成为今天这样的不毛之地。

大(だい)学(がく)の単(たん)位(い)制(せい)を利(り)用(よう)して3年(ねん)でほとんどの必(ひっ)修(しゅう)科(か)目(もく)を履(り)修(しゅう)した。そのため私(わたし)は4年(ねん)の时(とき)に就(しゅう)职(しょく)に集(しゅう)中(ちゅう)できた。

? 我利用大学的学分制,在三年里几乎修完了所有的必修课。因此,在四年级时能够集中精力找工作。

(6) それだけに

1年(ねん)间(かん)努(ど)力(りょく)して合格(ごうかく)しました。それだけに非(ひ)<, /RP>常(じょう)に喜(よろこ)びました。

? 通过一年的努力合格了,因此非常高兴。

彼(かれ)らは日(にち)夜(や)猛(もう)练(れん)习(しゅう)に励(はげ)んでついに优(ゆう)胜(しょう)した。それだけに、苦(くる)しかった努(ど)力(りょく)が报(むく)いられたことに皆(みな)涙(なみだ)とともに优(ゆう)胜(しょう)の祝(しゅく)杯(はい)を挙(あ)げた。

? 他们日夜紧张训练,终于获胜了。正因为艰苦的努力得到了回报,大家流着泪水举杯祝贺成功。

(7) それなら/それならば

その辞(じ)书(しょ)には见当(みあ)たらないのか。それならこれで见(み)てごらん。 ? 那本字典里查不到吗?那么,就看这本吧。

仕(し)事(ごと)は终(お)わっただろう。それならば帰(かえ)ってもいい。

? 工作结束了吧,那么可以回去了。

? 表示逆态接续的句间接续词 但是、可是、然而

(1) けれど(も)

夜(よる)になって雪(ゆき)は止(や)んだ。けれども寒(さむ)さはますます厳(きび)しくなった。

? 晚上雪停了,却越来越冷。

この絵(え)は构(こう)図(ず)がいい。けれど色使(いろづか)いにもう少(すこ)し工(く)夫(ふう)がほしい。

? 这画构图不错,不过最好在色彩的运用方面再花些工夫。

(2) だが/ですが

山登(やまのぼ)りは苦(くる)しかった。だが、山(さん)顶(ちょう)からの眺(なが)めはとても美(うつく)しかった。

? 登山很辛苦,但是从山巅眺望却美不胜收。

その服(ふく)は生地(きじ)がいい。だが、デザインが気(き)に入(い)らない。

? 那件衣服面料好,但是设计不尽如人意。

(3) が

朝(あさ)から何(なに)も食(た)べていない。が、食(た)べたいという気(き)が起(お)こらないんだ。

? 从早晨起什么都没吃过,不过,也没有感觉想吃。

円(えん)が安(やす)いので海(かい)外(がい)旅(りょ)行(こう)は大(たい)変(へん)だ。が、外(がい)国(こく)からの旅(りょ)行(こう)客(きゃく)にとってはいいでしょうね。 ? 由于日元贬值,去海外旅行有点够呛。但对外国旅客来说却很好。

(4) しかし/しかしながら

确(たし)かに彼女(かのじょ)は美(うつく)しい。しかし性格(せいかく)がよくない。 ? 她的确很美,但是性格不好。

新(あたら)しい内阁(ないかく)ができた。しかしながら政策(せいさく)は少(すこ)しも変(か)わっていない。

? 新的内阁成立了,但是政策却丝毫未变。

(5) ただ

彼(かれ)の言(い)うことは间(ま)违(ちが)っていない。ただ说明(せつめい)が不(ぶ)足(そく)なので理(り)解(かい)者(しゃ)が少(すく)ない。

? 他说的没错,但只是说明不足,所以理解者很少。

子(こ)供(ども)たちの作品(さくひん)だから技(ぎ)术(じゅつ)的(てき)には未(み)熟(じゅく)だ。ただ纯(じゅん)真(しん)さが溢(あふ)れている。

? 因为是孩子们的作品,在技巧方面尚未成熟,然而却洋溢着天真烂漫。

(6) ただし【但し】

诊(しん)察(さつ)时(じ)间(かん)は夜(よる)7时(じ)まで。ただし、急(きゅう)患(かん)はこの限(かぎ)りではない。

? 门诊时间到7点为止,但急诊不受此限。

テニスコートの使(し)用(よう)料(りょう)は1时(じ)间(かん)千(せん)円(えん)。ただし、午(ご)前(ぜん)中(ちゅう)は半(はん)额(がく)となります。

? 网球场使用费每小时一千日元,但上午半价。

(7) でも/それでも

天(てん)気(き)予(よ)报(ほう)は雨(あめ)だった。でも私(わたし)たちは出(で)かけた。 ? 天气预报说有雨,不过我们还是出去了。

友达(ともだち)は旅(りょ)行(こう)に行(い)った。でも私(わたし)はアルバイトで行(い)けなかった。

? 朋友去旅行了,但我要打工没能去。

? 表示转折话题的句间接续词 那么、可是

(1) さて

仕(し)事(ごと)の话(はなし)はこれぐらいにします。さて次(つぎ)に、生活(せいかつ)についてお话(はなし)をいたします。

? 工作的话题到此为止,那么下面谈谈生活方面的事情。

皆(みな)さんからの意(い)见(けん)が出(で)そろった。さて、どの方法(ほうほう)にするか多(た)数(すう)决(けつ)で决(き)めたい。

? 大家充分发表了意见,不过采用哪种方法,希望根据多数表决方式决定。

(2) ところで

ところで、ご両(りょう)亲(しん)はお元(げん)気(き)ですか。? 此外,您的父母身体好吗? 昨日(きのう)のパーティーは愉(ゆ)快(かい)だった。ところで、明日(あした)の会(かい)议(ぎ)は何(なん)时(じ)からだったかな。

? 昨天的晚会很开心。顺便问一下,明天的会议几点开始?

(3) ときに【时に】

ときに、あの件(けん)はどうなりましたか。? 另外,那件事怎么样了?

时(とき)に、ご家(か)族(ぞく)の皆様(みなさま)はお元(げん)気(き)ですか。? 对了,您全家都好吗?

(4) では(じゃ)/それでは(それじゃ)

A:先生(せんせい)、この汉(かん)字(じ)の意味(いみ)がよく分(わ)からないんですが。 ? A:老师,这个汉字的意思不太懂。

B:では、この辞(じ)书(しょ)で调(しら)べなさい。? B:那么,查一下这本字典。 A:大(おお)型(がた)の台风(たいふう)が近(ちか)づいているそうですよ。? A:听说有强台风要来。

B:それじゃ、明日(あした)のテニスをキャンセルしよう。

? B:那么,明天打网球就取消吧。

在日语中,经常见到けれども、が、と等等词汇。它们是接续词,又是接续助词(?)。接续词和接续助词是常用的词汇,这两种词汇有其共同点,也有不同点,在这里对此进行说明。再有,把主要的接续词和接续助词介绍给大家。在这里说明一点:为了内容更丰富些,选择的词类中有一部分不是标准的接续词和接续助词,范围有些扩大,但是在实际使用时,还是起到接续词和接续助词的作用的。同时,虽然例举了相当多的词汇,但是仍然不能全部包括,只是表示了常用的现状而已。

一、接续词和接续助词在句中的位置

A :第 一 句。接续词 ,第 二 句 。

B :从 句 + 接续助词 , 主 句 。

根据上面的A可以看出,接续词位于2个句子当中,一般情况下,位于前面句子的句号后面。接续词后面一般用逗号隔开,然后,再引出后面的句子。因此,不同的接续词起到以不同的形式连接前后2个句子的作用,但是与前后2个句子都没有直接的关系。

再看B句。这里表示着接续助词在句中的位置。首先看到,有主句和从句,说明有接续助词的句子是主从句的复句。从句就是主句的状语从句。其次,整个句子中只有最后才有句号,这说明,在使用接续助词的句子,是一个完整的句子,接续助词是句子的一部分(句子成分)。再有,在从句中,接续助词是紧跟在从句后面,中间没有标点符号隔开,所以就产生了接续方式,也就是牵扯到从句谓语的活用形问题:不同的接续助词要求不同的从句谓语活用形,就给使用带来了复杂的问题。

简单概括起来,接续词和接续助词的共同点是:连接2个句子,使之成为有一定关系的句群,而且形成类似的相互关系;而不同点是因为位置和接续方式的不同,在句子结构和复杂性上造成了区别。接续词和接续助词前后的关系,主要有:表示同等的并列关系、虽然但是的让步关系、因为所以的因果关系、表示假如的条件关系、表示前后的递进关系等等。下面根据不同的关系,一个个加以介绍。

二、各种接续词和接续助词

1,表示同等的并列关系

A,接续词有:および、ならびに、また、かつ、あるいは、または、なお、つまり等等。其中有的只是词与词的连接。如:および、ならびに等等。

例句: 彼は優れた学者である。また、有名な小説家でもある。(他是个优秀的学者。同时又是有名的小说家。)

② 父の兄は娘が一人あります。つまり、わたしは従姉妹があるのです。(父亲的哥哥有个女儿。也就是说,我有个堂姐妹。)

③ 教室内での飲食及び喫煙を禁止する。(禁止在教室里饮食和吸烟。)

④ この地方は風光明媚で、かつ文化的遺産も多く、観光地として発展してきた。(这一地区风光明媚,而且文化遗产丰富,一直作为旅游地区发展着。)

⑤ 明日はこの会議室で話し合います。なお、明後日の場所は別に通知します。(明天在这个会议室交谈。另外,后天的地点另行通知。)

B,接续助词有:て、たりたり、し、ながら、つつ、つ、がてら等等。

例句:① 冬は寒くて、夏は暑い。(冬冷夏热。--て前面要求连用形。)

② 卵は安いし、栄養もある。(鸡蛋又便宜,又有营养。--し前面要求终止形。)

③ テレビを見ながら食事をする。(一边看电视,一边吃饭。--ながら前面要求连用形。前后2件事,后面是主要的。)

④ 都市の発展を促進しつつ、環境も改善していく。

(促进城市发展,同时要改善环境。--つつ前面要求连用形。前后2件事,后面是主要的。)⑤ 日曜日には小説を読んだり音楽を聞いたりする。(星期日,读读小说,听听音乐。--たり前面要求连用形,五段动词要音变浊化;后面动词加する,形容词、形容动词、名词加する或者です。)

⑥ 世の中は持ちつ持たれつだ。(世上都是互相帮助。--つ前面要求连用形。)

⑦ 散歩がてら、買い物をした。(散步的同时,买了东西。--がてら前面是动词连用形和サ変动词词干。前后2件事,前面是主要的。)

2,"虽然但是"的让步关系

A,接续词有:しかし、それなのに、だけど、だが、けれども、でも、それでも等等。 例句:

① 今日は天気が非常に悪い。しかし(だけど、だが、けれども、でも)、生活のために外出せざるを得ない。(今天天气很不好,但是,为了生计,不得不外出。)

② 昨日は土曜日で、子供達が来る日だった。それで、美味しいものを沢山作った。それなのに、誰も来なかった。(昨天是星期六,是孩子们要来的日子。所以,做了很多好吃的东西。但是谁也没有来。)

③ もう冬になってそうとう寒い。それでも,彼は毎日ジョキングを続けている。(已经到了冬天相当冷。尽管如此,他还是每天坚持进行跑步锻炼。)

B,接续助词有:ても、とて、が、けれども、のに、ものの、ものを、とも、くせに等等。

例句:①雨が降っているが(とて、けれど、ものの)、訓練は中止しない。(雨在下着,但是训练没有停止。--が、とて、けれど前面要求终止形,ものの前面要求连体形。)

②雨が降っても、訓練は中止しない。(即使下雨,训练也不停止。--ても前面要求连用形,五段动词要音变浊化。)

③もう少し早く来たらよかったのに(ものを)、バスはもう出てしまった。(再来早些就好了。公共汽车已经开走了。--のに、ものを前面要求连体形。)

④いくらできるとも、油断は大敵きだ。(即使很能干,马虎大意是很危险的。--とも前面要求终止形。)

⑤知っているくせに、知らない振りをしている。(明明知道,但是装成不知道。--くせに前面要求连体形。)

3,表示“因为所以”的因果关系

A,接续词有:それで、そこで、そのため、それがゆえ、だから、で、ですから、なぜなら(ば)、というのは等等。前面的都是前因后果,而なぜなら(ば)、というのは是前果后因。

例句:

① 今日はとても暑かった。それで(そのため、それがゆえ、だから、で)、パソコンの警報が鳴った。(今天天气太热。所以,计算机的警报都响了。)

② 雨が良く降ります。ですから、何でも黴が生えます。(总是在下雨。所以什么东西都发霉。)

③ 分からなくて困った。そこで、先生に尋ねた。(因为不懂而感到为难。所以请教了老师。)

④最近は風邪を引く人が多い。なぜならば(というのは)、天気が不安定だからだ。(最近感冒的人很多。这是因为天气不稳定的缘故。)

B,接续助词有:から、ので、て、ために等等。

例句:

① 天気が悪いから、山へ行くのは止めましょう。(天气不好,我们就不上山了吧。--から前面要求终止形。)

2天気が悪いので(から)、山へ行くのは止めました。(天气不好,我们没有上山。--ので前面要求连体形。)

3山へ行くのを止めたのは、天気が悪かったからです。(我们之所以没有上山,是因为天气不好的缘故。)

④ 風邪を引いたために、会社を休みました。(因为感冒了,所以没有上班。 --ために前面要求连体形。)

⑤ 事故を起こして、怪我をしました。(因为引起了事故,所以受伤了。--て前面要求连用形,五段动词要音变浊化。)

4,表示假如的条件关系

A,接续词有:そうすれば、そうしたら、そうだったら、そうでしたら、でしたら、だったら、だとしたら、だとすると等等,表示在前面条件实现了的情况下,将会出现后面的情况。

例句:

① あの人は全国歌謡コンクールで優勝したらしいです。そうでしたら(でしたら、そうだったら、だったら)、北京転勤になるかも知れませんね。(那个人好象在全国歌唱比赛中得了第一名。如果真的这样,也许会调到北京呢。)

② 今回、山田さんが局長になるそうです。だとしたら(だとすると)、今後の方針は変らないでしょう。(听说这次山田先生要当局长了。如果是这样,今后的方针大概不会变化呀。)

③ 私は来月帰国します。そうすれば(そうしたら)、子供の進学に有利になると思います。(我下个月回国。我想这样对孩子的升学有好处。)

B,接续助词有:ば、と、たら、なら、ものなら等等,表示不同情况下的假定情况。但是,例句中⑥-⑨不是假定,⑥是既定条件;⑦ー⑨是由ば构成的惯用形。

例句:

① 北京へ行くなら(ものなら)、秋がいいですよ。(如果是去北京,秋天最好。--なら前面要求终止形,ものなら前面要求连体形。)

② 北京へ行ったら、良い辞書を買ってきてください。(如果你去北京,替我买本好词典来。--たら前面要求连用形,五段动词要音变浊化。)

③ 北京に行けば、良い辞書が買えます。(如果去北京,就能买到好词典。--ば前面要求假定形。)

④ 雨が降れば(降ったら)、ここに泊まって行ったらいいです。(如果下雨,就住到这里好了。)

⑤ 王さんが来ると(くれば、来たら)、いいのだが。(如果小王来了就好呢。--と前面要求终止形。)

⑥ 北京に行ったら、高校の友達に会いました。(我去了北京,就见到了高中同学。) ⑦ 北に行けば行くほど寒くなります。(越往北去越冷。)

⑧ ここには山もあれば川もあります。(这里又有山又有河。)

⑨ 山だと思ったら、すぐ川が見えた。(刚刚看见了山,就马上又看见了河。) 5,表示前后的递进关系

A,接续词有:すると、そして、そのうえ、さて等等。

例句:

① 雨がふった。すると山が青くなった。(下雨了。于是山绿了。)

② 山田さんは町へ行った。そして、食べ物を沢山買ってきた。(山田先生上街了。而且买回来很多食品。)

③ 大雨が降った。その上、風も強かった。これは畑への影響が酷いであろう。(下大雨了,再加上风也很大。这对地里的作物影响很大吧。)

④ 仕事は一段落した。さて、明日は何をしようか。(工作告一段落了。那么明天干什么呢?)

B,接续助词有:て、うえに、うえで、てから等等。

例句:① 朝起きて、歯を磨き、顔を洗って、新聞を読む。(早晨起床,刷牙、洗脸,然后看报纸。)

② 御飯を食べた上に、スープも沢山飲んだので、お腹がいっぱいになった。(吃饭而且喝了很多汤,肚子饱饱的了。--上に前面要求连体形。)

③ この事は重大なので十分に考えた上で、返答します。(这件事情很重大,让我充分考虑后,再给你回答吧。--上で前面要求过去时连体形。)

④この事は重大なので十分に考えてから、返答します。 (这件事情很重大,让我充分考虑后,再给你回答吧。--てから前面要求连用形,五段动词要音变浊化。)

/riyu_wenfa/more.asp?page=4

一、主语........................................................................................................................ 16

二、谓语........................................................................................................................ 18

三、宾语........................................................................................................................ 20

四、补语........................................................................................................................ 21

五、定语........................................................................................................................ 24

六、状语........................................................................................................................ 26

一、「の」的类型和用法 ................................................................................................. 30

二、「と」的类型和用法 ................................................................................................. 31 能够表达一个比较完整内容的语言单位叫做“句子”。一个句子是由一个或者一个以上的部分构成。构成句子的每一个部分,在句中都有一定的职能,按其不同职能命名的单位叫做句子成份。句子成份有:主、谓、宾、定、状、补、独立语等等。下面对各个句子成份加以说明,主要是定义、功能和表现形式(包括例句)。

例句:来年私は日本の大学で通信の勉強を一年します。

这个句子成份分析为:来年(状语) 私は(主语) 日本の(定语,修饰?大学?) 大学で(补语) 通信の(定语,修饰?勉强?) 勉強を(宾语) 一年(状语,修饰?します?) します(谓语)。

一、主语

表示动作、行为的主体或被描述的对象的部分叫主语。在表示“谁是什么”“谁怎样“谁干什么”的句子中,表示“谁”的部分,便是主语。

1,体言、体言性词组+主格助词が。

① 自動車が道路を走っています。(汽车在马路上行驶。――自動車が是主语,由体言+主格助词构成。)

② 霧の日にはこういう事故が起こりやすいです。(有雾的日子里容易发生这样的事故。――こういう事故が是主语,?こういう事故?是体言性词组。)

③ 学生が先生に誉められました。(学生被老师表扬了。――,学生が是主语,由体言+主格助词构成。这是被动句,所以主语不是动作的主体。使役态也类似。) 2,用言连体形+形式体言 ( の、こと、もの ) +主格助词が。

① 暑いところから涼しいところへ逃げるのが動物の本能でしょう。(从热处逃到凉爽的地方,是动物的本能吧。――暑いところから涼しいところへ逃げるのが是主语,用言性短语+形式体言+主格助词构成。)

② 大学で勉強することが私たちの目的です。(在大学里学习,是我们的目的。――大学で勉強することが是主语。结构同上)

③ 子供の将来を考えると、大学と言うものがすぐ目の前に浮かびます。(一想到孩子的前途,眼前就浮现出大学来。――大学と言うものが是主语。结构同上。) 3,在需要时,上述的内容可以用提示助词は、も等等代替主格助词が。

① この町にはバスはありますが、地下鉄はありません。(这个城市里,有公共汽车,但是没有地铁。――バスは和地下鉄は是主语,由体言+提示助词构成。有关が和は的不同,请看本网页《中级日语》 2 、 3 讲,下同。)

② こういう事故は霧の日に起こりやすい事故です。(这样的事故是在雾天容易发生的事故。――こういう事故は是主语,由体言性词组+提示助词构成。)

③ 大学で勉強することも重要です。(在大学里学习也是重要的。――大学で勉強することも是主语,由用言性短语+形式体言+提示助词构成。)

4,在需要时,上述的内容可以用副助词だけ、か等等代替主格助词が。

① 今王さんだけ来ていません。(现在只有小王没有来。――王さんだけ是主语,由体言+副助词构成。)

② どこか痛いのですか。(有什么地方疼吗?――どこか是主语,由体言+副助词构成。有关副助词か的用法,请看本网页《基础日语》第 7 讲。)

③の問題については先生さえ分からない。(这个问题,连老师也不懂。――先生さえ是主语。构成同上。)

5,在定语从句中可以用の表示主语。

① ここは私の〔が〕勉強している大学です。 ( 这里是我学习的大学。――?私の〔が〕勉強している?是?大学?的定语,是由主谓的句子构成,私の是定语从句的主语。 ) ② 裏山の中に市民の〔が〕造った記念のあずまやがある。(在后山有市民建造的纪念亭。――?市民の〔が〕造った?是?あずまや?的定语,是由主谓的句子构成,市民の是定语从句的主语。)

6,口语中有时省略主格助词,说话时,停顿一下。

① もしもし、私 佐々木ですけど、黒田さんいます ? (喂喂,我是佐々木,黒田在吗?――私是主语,后面省略了提示助词?は?。 提示助词在这里提示主语。)

② これ つまらないものですけど、記念にと思って。(这是不值钱的东西,只不过做个纪念。――これ是主语,后面省略了提示助词?は?。 提示助词在这里提示主语。) 7 ,在主谓谓语句中, 1)整体叫大主语(+は),部分内容叫小主语(+が); 2)主体是大主语(+は),表示其好恶、能力、要求、所有等等的对象语,从形式上看是小主语(+が)。

① アジアは世界で面積が一番広いです。(在全世界中,亚洲的面积最大。――アジアは是大主语,面積が是小主语。)

② 私は日本語が余り上手ではありません。(我日语水平不太高。――私は是主体、 大主语,日本語が是对象语,但是形式上认为是小主语。)

③ 田中さんは大きな家があります。(田中先生有很大的房子。――田中さんは是主体、大主语,家が是对象语,但是形式上认为是小主语。)

二、谓语

对主语进行说明的部分是谓语,谓语说明主语“是什么”“在哪里”“怎么样”“干什么”。谓语是日语句子成份中最重要的成份,往往对句子意义起决定性的作用。(对由单句构成的谓语,请参考本网页《基础日语》第 23 讲。)

1 ,动词 或 动词+各种助动词 ,构成各种形态。

① 私は毎日日本語を勉強する。(我每天学习日语。――勉強する是谓语,是由一般动词构成。)

② 昨日、山田さんは北京に行った。(昨天,山田先生去了北京。――行った是谓语,由动词+过去助动词构成。)

③ 私は先生に誉められた。(我被老师表扬了。――誉められた是谓语,由动词+被动助动词+过去助动词构成。)

④ 私はテレビを見たい。(我想看电视。――見たい是谓语,由动词+愿望助动词构成。)

2 ,形容词 或 形容词+各种助动词 ,构成各种形态。

① この教室は広いです。(这个教室和宽敞。――広いです是谓语,是由一般形容词构成。)

② 昨日は寒かったな。(昨天好冷啊。――寒かったな是谓语,由形容词+过去助动词+终助词构成。) ③ ウルムチは寒そうですね。(乌鲁木齐好像很冷啊。――寒そうですね是谓语,由形容词词干+样态助动词+终助词构成。)

3 ,形容动词 或 形容动词+各种助动词 ,构成各种形态。 ① この図書館は立派ですね。(这个图书馆好气派呀。――立派ですね是谓语,由形容动词+终助词构成。)

② ここは昔は静かだったけど。(从前这里可是很安静的呀,可是……。――静かだったけど是谓语,由形容动词+过去助动词+终助词构成。)

③ この人は真面目なようです。(这个人似乎很认真。――真面目なようです是谓语,由形容动词+比况助动词构成。)

4 ,体言+判断助动词+各种助动词,构成各种形态。

① お土産はお菓子と鞄だ。(礼物是点心和提包。――お菓子と鞄だ是谓语,由体言+判断助动词构成。)

② 昨日いらっしゃったのは王さんではありませんでした。(昨天来 的不是王先生。――王さんではありませんでした是谓语,由体言+判断助动词+过去助动词构成。) ③ 貴方は大学生なのですか。(你是大学生吗?――大学生なのですか是谓语,由体言+判断助动词+惯用型+终助词构成。)

5 ,有些句子有 2 个或以上的谓语。

① この建物は新しくて、立派です。(这个建筑又新又气派。――新しくて、立派です是谓语,由形容词连接式+形容动词构成。)

② 李さんは走っていきました。(小李跑着去了。――走っていきました是谓语,由动词连接式+动词+过去助动词构成。)

③ 鈴木さんは大学生で、卒業していません。(铃木是大学生,还没有毕业。――大学生で、卒業していません是谓语,由体言+判断助动词+动词+否定助动词构成。) 6 ,构成各种复句,必然有 2 重以上的主谓关系。(详见本网页《中级日语》 14 讲。) ① ここは大学で、あそこは病院です。(这里是大学,而那里是医院。――并列句,有 2 个分句。下划线部分是谓语,下同。)

日语句子成分

好词典来。 ③ 私が知らないうちに、日本語が上手になりましたね。(在我不知道的时间里,你的日语提高了很多呀。――带有状语从句的包孕句。)

④ 石河子は解放後新しく出来た町です。(石河子是解放后新建立的城市。――带有定语从句的包孕句。) ⑤ 山下さんは又来ると言って帰りました。(山下说以后再来就走了。――带有补语从句的包孕句。)

⑥ 寒いので?皆は部屋の中にいます。(因为冷,所以大家都在屋里。――带有原因状语从句的主从句。)

三、宾语

表示他动词所涉及的直接对象或结果部分是宾语。宾语的构成和主语类似,但是不用主格助词が,而用宾格助词を。(学习英语都知道有双宾语,即直接宾语和间接宾语;但是在日语里只有其直接宾语是宾语,英语里的间接宾语就成为补语。)

这里注意 2 个问题:

1 )宾语的句子,动词一定是他动词。因为日语是 “ 乌拉尔阿尔泰 ” 语系,是主宾谓的结构,宾语在谓语前面;

2 )有些自动词也与を有关,但是那是特殊的自动词,那里的を不是宾格助词,而是补格助词,带有を的体言或者体言性词组也是补语。关于这肋内容,将在补语部分说明。 1 ,体言或体言性词组+宾格助词を。

① 先生は教室で学生に日本語を教えます。(老师在教室里教学生日语。――日本語を是宾语,由体言+宾格助词构成。)

② 先生がそのようなことを知らないのか。(老师(竟然)不知道那样的事?――そのようなことを是宾语,由体言性词组+宾格助词构成,其中そのようなこと是体言性词组。)

2 ,用言连体形+形式体言 ( の、こと、もの ) +宾格助词を。

① もっと綺麗なのを持ってきてください。(请给拿来更漂亮的 ? 东西 ? 。――もっと綺麗なのを是宾语,由用言性短语+形式体言+宾格助词构成。)

② 会社に行かないで自宅で仕事をすることを在宅勤務と言う。(不去公司,在家工作,叫做在家上班。会社に行かないで自宅で仕事をすることを是宾语,构成同上。) ③ニュートンはりんごが地面に落ちたことから、地球の引力と言うものを発見した。(牛顿从苹果落地現象,发现了地球的引力。、地球の引力と言うものを是宾语,构成同上。) 3 ,在需要时,上述的内容可以用提示助词は、も等等代替宾格助词を,也可以在提示助词も前面加宾格助词。

① 林さんが来ることは知っていますが、いつ来るかは知りません。(知道小林要来,但是不知道什么时候来。――林さんが来ることは是宾语,由用言性短语+ 形式体言+ 提示助词构成。いつ来るかは也是宾语,是由疑问短语+提示助词构成,请看 6 。这里的提示助词是为了进行对比。)

②私は英語(を)も中国語(を)も習っていますが?余り上手ではありません。(我在学习英语和中文,但是水平都不太高。――英語(を)も中国語(を)も是宾语,由体言+提示助词构成。)

③日本語の敬語はもう習いました。(日语的敬语,我已经学过了。――敬語は是宾语,由体言+提示助词构成。)

4 ,在需要时,上述的内容可以用副助词だけ、か等等代替宾格助词を。

①敬語だけまだ習っていません。(只有敬语,我还没有学习。――敬語だけ是宾语,由体言+副助词构成。)

②お腹が空いた、何か食べよう。(我肚子饿了,吃点什么吧。――何か是宾语,由体言+副助词构成。)

③ 秘密裏に結婚したので、友だちどころか、親さえ知らせなかった。(因为秘密结婚的,所以不用说朋友了,连父母都没有通知。――親さえ是宾语,由体言+副助词构成。) 5 ,在口语中有时可以省略宾格助词。说话时,停顿一下。

①これ 買いたいのですが、ちょっと見せてくれませんか。(我想买这个,能给我看一下吗?――これ是宾语,省略了体言后面的宾格助词。)

② あの人 知っていますか。(你认识他吗?。――あの人是宾语,省略了体言后面的宾格助词。)

6 ,疑问短语(句)构成宾语。(根据动词的不同,有时也可以形成主语。有关疑问短语(句)的详细内容,请参阅《中级日语》第 18 讲。)

①浅田さんがいつ来るか、知っていますか。(你知道浅田先生什么时候来吗?――浅田さんがいつ来るか是宾语,由疑问短句构成。)

② 告知板に何が書いてあるか、まだ見ていません。(我还没有看通知栏上写着什么。――告知板に何が書いてあるか是宾语,由疑问短句构成。)

③ 会議に誰を出席させるか、もう決めました。(已经决定了派谁参加会议。――会議に誰を出席させるか是宾语,由疑问短句构成。)

补充:若①有所变动,成为:浅田さんがいつ来るか、もう分かりましたか。(已经搞清楚浅田先生什么时候来吗?)则浅田さんがいつ来るか就成为主语,因为 ? 分かりましたか ? 是自动词。因为疑问短句一般都不带有宾格助词或者主格助词,所以,掌握动词的自他性显得非常重要。

四、补语

对谓语意义进行补充说明的部分叫补语,英语里的间接宾语就是日语中的补语。 1 ,体言或者体言性词组+各种补格助词。

① 先生は教室で授業をします。(老师在教室上课。――教室で是补语,由体言+补格助词构成,表示动作场所。)

② 北京は上海より寒いです。(北京比上海冷。――上海より是补语,由体言+补格助词构成,表示比较对象。)

③ 太陽は東から昇ります。(太阳从东边升起。――東から是补语,由体言+补格助词构成,表示升起的起点。)

④ 教室に机が沢山ある。(教室里有很多桌子。――教室に是补语,由体言+补格助词构成,表示存在的地点。)

⑤ 毎朝 8 時に出勤する。(每天早晨 8 时上班。―― 8 時に是补语,由体言+补格助词构成,表示具体的时间。)

⑥どうしてそんなとこになったのか。(为什么变成这样?――そんなとこに是补语,由体言性词组+补格助词构成,表示变化结果。)

⑦ドアに部屋番号が 201 と書いてある。(门上写着号码为 201 号。―― 201 と是补语,由体言+补格助词构成,表示写的具体内容。)

⑧学校を一階?二階と見学していった。(一楼、二楼的参观了学校。――一階?二階と是补语,由体言+补格助词构成,表示参观的过程。)

2 ,体言或者体言性词组+各种补格助词+提示助词は、も等。把补语做成主题,表示对比或者强调。

① 北京へは行きましたが、上海へは行きませんでした。(北京是去了,可是上海没有去。――北京へは、上海へは是补语,由体言+补格助词+提示助词构成,表示对比。) ② 中国ではこの人が有名です。(在中国,这个人很有名。――中国では是补语,由体言+补格助词+提示助词构成,表示强调。)

③ 夏休みには外国に行きたい。(暑假里想去国外。――夏休みには是补语,由体言+补格助词+提示助词构成,表示强调。)

④ あの人は王さんよりも背が高いです。(那个人个子比小王高。――王さんよりも是补语,由体言+补格助词+提示助词构成 , 表示强调。)

3 ,较完整的句子+补格助词と构成后面动作的具体内容,成为带有补语从句的包孕句。 ①ゴールデンウィークに、くにへ帰ろうと思う。(我想在黄金周回老家。――ゴールデンウィークに、くにへ帰ろうと是补语从句,表示 “ 我想 ” 的具体内容。)

② 日本人の家は小さいとよく欧米人に言われる。(经常被欧美人说日本人的房子很小。――日本人の家は小さいと是补语从句,表示 “ 被说 ” 的具体内容。)

③ 林さんは午後から町へ行くと言って出て行った。(小林说下午上街,就走出去了。――午後から町へ行くと是补语从句,表示 “ 说 ” 的具体内容。)

④ 土屋さんの手紙には土曜日にこちらに遊びにきてくださいと楽しい内容が書いてあった。(在土屋先生的信中写着 “ 星期六到我这里来玩 ” 的令人愉快的内容。――土曜日にこちらに遊びにきてくださいと是补语从句,表示 “ 信 ” 中的具体内容,而抽象内容是楽しい内容が。)

4 ,特殊的补格助词を构成的补语。

1 )移动性自动词移动的起点

①明日北京を発つ。(明天离开北京。――北京を是补语,由体言+补格助词を构成。) ②大学を卒業して会社に勤めた。(大学毕业后到公司工作。――大学を是补语,由体言+补格助词を构成。)

③ 朝 8 時に家を出る。(早晨 8 时离开家。――家を是补语,由体言+补格助词を构成。)

④病院はバスを降りるとすぐそこだ。(一下车就是医院。バスを是补语,由体言+补格助词を构成。)

2 )移动性自动词移动的范围。

① 鳥が空を飛んでいる。(鸟在天上飞。――空を是补语,由体言+补格助词を构成。) ② 休日には公園を散歩する。(休息日在公园里散步。――公園を是补语,由体言+补格助词を构成。)

③ たくさん の車が高速(道路)を走っている。(很多的汽车在高速公路上奔驰。――高速(道路)を是补语,由体言+补格助词を构成。)

④ 橋を渡って郊外に行く。(过桥去郊外。――橋を是补语,由体言+补格助词を构成。)

3 )特殊自动词的要求

① まっすぐ行って銀行の角を右に曲がる。(一直走,在银行的拐角向右拐。――銀行の角を是补语,由体言+补格助词を构成,是特殊的自动词曲がる要求的。)

②皆で踊りを踊る。(大家一起跳舞。――踊りを是补语,由体言+补格助词を构成,是特殊的自动词踊る要求的。)

③ 病気で学校を休む。(因为生病,请假没有上学。――学校を是补语,由体言+补格助词を构成,是特殊的自动词休む要求的。)

5 ,被动态和使役态句中的动作主体,被役态句中的下令者都是补语。

① 遅刻したので?先生に叱られました。(因为迟到了,所以受到老师批评。――先生に是补语,由体言+补格助词构成,表示被动态句子的动作主体。)

② 父に死なれて大学進学を諦めました。(因为父亲去世,我就放弃了升大学的念头。――父に是补语,由体言+补格助词构成,表示使役态句子的动作主体。)

③ 田中さんはお母さんに病院に行かされました。(田中先生被他母亲逼着去了医院。お母さんに是补语,由体言+补格助词构成,表示被役态句中的下令者。)

6 ,授受动词中あげる和くれる的接受者,もらう的给予者都是补语。

① 李さんは山田さんに誕生日のプレゼントをあげました.(小李送给山田先生生日礼物。山田さんに是补语,由体言+补格助词构成,构成授受动词中あげる的接受者。) ② 鈴木さんは弟にお土産をくれました。(铃木先生给弟弟带来礼物。弟に是补语,由体言+补格助词构成,构成授受动词中くれる的接受者)

③ 私は学生から記念品をもらいました。(我从学生那里得到纪念品。――学生から是补语,由体言+补格助词构成,构成授受动词もらう的给予者。)

本讲介绍最后的2部分:定语和状语。关于定语和状语的相互转换等关系问题,另外进行讲述,这里只介绍各有哪些种类。

五、定语

表示体言的性质、所属、数量等等的词类是定语。日语中称作“连体修饰语”。定语的构成是多种的,词性也很复杂。但是在日语中,无论什么样的定语,一定在被修饰的体言前面,没有象英语的用of构成的后置定语。

1 ,体言+领格助词の。

① 私たちの先生は教室で学生に日本語を教えます。(我们的老师在教室里教学生日语。――私たちの是定语,由体言+领格助词构成。)

② これは誰の鞄ですか。(这是谁的书包呀?――誰の是定语,由体言+领格助词构成。)

③ ここは大学の図書館です。(这里是大学的图书馆。――大学の是定语,由体言+领格助词构成。)

④ あそこの花はなんと言いますか。(那里的花叫什么?――あそこの是定语,由体言+领格助词构成。)

⑤ 三人の学生が山に登りました。(三个学生去登山了。――三人の是定语,是由体言前面的数词+の构成的。)

2 ,形容词连体形。

① あれは高い建物ですね。(那是好高的楼啊。――高い是定语,由形容词连体形构成。)

② 安い部屋はありますか。(有便宜的房间吗?――安い是定语,由形容词连体形构成。)

③ 美しい人には冷めたい人が多い。(美人当中多冷酷的人。――美しい是定语,由形容词连体形构成。)

3 ,形容动词的连体形。

① モデルには綺麗な人が集まっている。(模特队伍中集中了美人。――綺麗な是定语,由形容动词连体形构成。)

② この立派な建物はだいがくの図書館だ。(这个壮观的建筑物是大学的图书馆。――立派な是定语,由形容动词连体形构成。)

③ 真っ暗な夜道を一人出歩くのは危険です。(一个人走漆黑的夜路是很危险的。――真っ暗な是定语,由形容动词连体形构成。)

4 ,动词连体形(包括现在时和过去时)。

① 寝ているときに電話が来た。(睡觉的时候来了电话。――寝ている是定语,由动词现在进行式的连体形构成。)

② 帰校する途中に、スーパーに寄った.。(在回学校的路上,顺便去了超市。――帰校する是定语,由动词现在时的连体形构成。)

③ 出発する前に、荷物を検査した。(出发之前,检查了行李。――出発する是定语,由动词现在时的连体形构成。)

5 ,较完整的句子的连体形句子(定语句)。(包括动宾结构、补谓结构、主谓结构、完整的句子等等。)当定语中有主语时,主语后面接が或者の,不能用は。

① 食事をしているところに、友達が来た。(正在吃饭时,朋友来了。――食事をしている是定语,由动宾结构的连体形构成。)

② ここは私の勉強している大学です。(这里是我学习的大学。――私の勉強している是定语,由主谓结构的连体形构成。)

③ 朝会社に行く前に、さっと新聞に目を通します。(会社に行く是定语,由补谓结构的连体形构成。)

④ 私が日本で勉強している間に、両親は引越しをしました。(我在日本学习期间,父母搬家了。――私が日本で勉強している是定语,由完整的句子的连体形构成。) 6 ,各种助动词的连体形。

① 明日展覧会に行きたい人は、級長に申し込んでください。(明天想去参观展览会的人,请到班长处报名,(明日展覧会に行きたい是定语,由补谓结构+愿望助动词的连体形构成。)

② 豚肉を召し上がらないお客様はこちらのテーブルへどうぞ。(不吃猪肉的客人请到这边餐桌。――豚肉を召し上がらない是定语,由动宾结构+否定助动词的连体形构成。)

③ 雨が降りそうな空模様だが、すぐには降らないだろう 。(好像要下雨的样子,但是大概不会马上就下吧。――雨が降りそうな是定语,由主谓结构+样态助动词的连体形构成。)

④ 勉強した後で、テレビを見ます。(学习完了以后,看电视。――勉強した是定语,由动词+过去助动词的连体形构成。)

7,连体词做定语。

有一类词叫连体词,专门做定语的,也就是不能做别的词性。连体词后面必须有体言出现。连体词很多,有:この、その、あの、どの、こんな、そんな、あんな、どんな、おおきな、ちいさな、いわゆる、ある、さる、きたる、あらゆる、わが、おなじ、いかなる、いろんな、ほんの、たいした等等。

① あんなことは二度と起こしてはいけない。(那样的事情绝不让再次发生。――あんな是定语,是由连体词构成。)

② 私は王さんと同じ学校の卒業生だ。(我和小王是同一个学校的毕业生。――同じ是定语,是由连体词构成。)

③ あらゆる問題は解決した。(所有的问题都解决了。――あらゆる是定语,是由连体词构成。)

④ どのチームが優勝を飾ったか。(哪个队得了冠军啊?――どの是定语,是由连体词构成。)

六、状语

修饰和限定用言的是状语。日语中的状语也在被修饰的用言前面,但是位置比较自由。在日语中称作“连用修饰语”。构成状语的形式很多。

1 ,单独的副词。

① 今日はとても寒いです。(今天特别冷。――とても是状语,是由单纯的副词构成。)

② ちょっと待ってください。(稍等一下。――ちょっと是状语,是由单纯的副词构成。)

③ 6時から9時までずっと勉強しています。(从6时到9时一直学习。――ずっと是状语,是由单纯的副词构成。)

④ 庭には花が色々と咲いている。(院子里盛开各种花。――色々と是状语,是由单纯的副词构成。)

2 ,单独的数量词。

数词在句中的位置不同,其词性也不同:1)在体言前面,并且+の,构成后面体言的定语(参见本文章定语部分的1。)2)在动词前面,单纯的数词,做后面动词的状语。 例句:

① 新か書店に行って、辞書を2冊買いました。(去新华书店买了2本词典。――2冊是状语,由动词前面的单独的数词构成。)

② 中国は面積が960万平方キロあります。(中国的面积有980万平方公里。――960万平方キロ是状语,由动词前面的单独的数词构成。这个句型是主谓谓语句,与中文形式差别较大。)

③ スーパーで牛肉を1キロ買った。(在超市买了1公斤牛肉。――夏休みには是补语,由体言+补格助词+提示助词构成,表示强调。)

3 ,独立的时间名词。

时间名词有2种:独立的和系列(具体)的。如今天、昨晚、去年、每天等等属于前者;月份、日期、几点钟、星期等等属于后者。属于前者的,可以独立做状语(+は也可);属于后者的,一般+に做补语。

① 来年、北京に行く。(明年我去北京。――明年是状语,由独立的时间名词构成。) ② 昨日は図書館へ行きました。(昨天去了图书馆。――昨日は是状语,由独立的时间名词+は构成。)

③ 今朝朝寝坊をして遅刻した。(今早睡过了头,而迟到了。――今朝是状语,由独立的时间名词构成。)

4 ,形容词的连用形。

形容词的连用形(词干+ く )可以做状语。但是有些形容词的(词干+ く )形可以做名词,这要特别注意。

① 明日は早く起きよう。(明天要早些起床。――早く是状语,由形容词的连用形构成。)

② 花が美しく咲きます。(花开得很美。――美しく是状语,由形容词的连用形构成。) ③ あの先生は若く見えます。(那位老师显得年轻。――若く是状语,由形容词的连用形构成。)

5 ,形容动词的连用形。

形容动词的连用形(词干+に)可以做状语。

① 部屋を綺麗に片づけました。(吧房间收拾得很干净。――綺麗に是状语,由形容动词的连用形构成。)

② 試験が始まる前、皆は静かに席で始まるのを待っています。(在考试之前,大家在座位是安静地等待考试开始。――安静地是状语,由形容动词的连用形构成。)

③ 金を無駄に使ってはいけない。(不要乱花钱。――無駄に是状语,由形容动词的连用形构成。)

6 ,动词的连接式。

动词的连接式(动词连用形+て)可以构成状语从句。其实“て”也是接续助词之一,但是用的很多,所以单独算是一项,与下面的第七类分开。因为是动词,状语从句中,可以有主、宾、补语等等。

① 傘を持って外出しました。(拿着伞外出了。傘を持って是状语,由动宾结构的连接式构成。)

② 毎日張り切って勉強している。(每天都在紧张地学习。――張り切って是状语,由动词的连接式构成。)

③ よく注意して聞きなさい。(希望你要注意听讲。――よく注意して是状语,由副词和动词的连接式构成。)

7,用言+接续助词。

由接续助词连接2个句子的结构叫主从句。主从句的从句部分是状语句,上述的“て”也是接续助词之一,但是用的很多,所以单独算是一项,本节只讲“て”以外的接续助词构成的主从句。

① 寒いので、セーターを着ます 。(因为寒冷,所以穿了毛衣。――寒いので是状语,由主从句的原因状语从句构成。)

② 寒ければ、セーターを来たらいいでしょう。(如果冷的话,穿毛衣就好啦。――寒ければ是状语,由主从句的条件状语从句构成。)

③ 寒いのに、セーターを着ません。(虽然寒冷,但是不穿毛衣。――寒いのに是状语,由主从句的让步状语从句构成。)

④ いやいやながら、仕事をしている。(虽然很不情愿,但是还在工作。――いやいやながら是状语,由主从句的让步状语从句构成。)

⑤ 春になると、色とりどりの花が咲く。(一到春天,彩色缤纷的花就开。――是状语,由主从句的条件状语从句构成。)

8,用言+副助词。

① 寝たなり起きようともしない。(刚刚躺下就不想起来。――寝たなり是状语,由动词+副助词构成。)

② 油断したばかりに、事故を起こしてしまった。(正因为我疏忽大意,而发生了事故。――油断したばかりに是状语,由动词+副助词构成。)

③ やれるだけやってみよう。(尽量试试看吧。――やれるだけ是状语,由动词+副助词构成。)

9 ,体言+副助词。

① あなたはいくらぐらいお金を使いますか。(你使用大概多少钱啊。――いくらぐらい是状语,由体言+副助词构成。)

② 毎朝パンを一切れきり食べない。(每天早晨我只吃一片面包。――一切れきり是状语,由体言+副助词构成。)

③ 昨日までに半分ほど出来た。(到昨天为止已经完成了一半左右。――半分ほど是状语,由体言+副助词构成。)

日语中有不少词汇表面看起来是完全有相同的写法和读音,但用法和作用完全不同,尤其在助词中表现更为明显。例如一个「の」可以是领格助词、主格助词、形式体言,还可以表示同位语;再有一个「と」有可能是并列助词、补格助词和接续助词。这样的例子举不胜数。不同的类型就带来不同的使用方法,在翻译中就完全不同,所以如何判断各种类型和用法是非常重要的。在这里分成若干次来说明这个问题。

一、「の」的类型和用法

「の」可以是领格助词、主格助词、形式体言,还可以表示同位语。

领格助词:接续方法:体言+の+体言。前面的[体言+の]一起形成定语,作为后面体言的连体形修饰语。

例如:「私は日本語の教師です。」

主格助词——作定语句的主语:接续方法:体言+の+谓语+体言。前面的[体言+の+谓语]形成定语句,构成后面体言的定语。这里要注意:句子要以连体形出现,即动词和形容词与基本形相同,名词句和形容动词「だ」变「な」。

例如:「ここは私の勉強している大学です。」 译成:“这里是我学习的大学。” 这里「私の勉強している」是定语句,是用来修饰「大学」的。定语句中「私」是「勉強している」的主语。这时定语句中主语后面可加「の」和「が」,而不能加「は」。 「ここは私が勉強している大学です。」(正确)

「ここは私は勉強している大学です。」(错误)

「勉強している」是连体形,它和基本形是一样的。

又如:「器の奇麗な料理は食欲が出る。」

这里「器の奇麗な」是描写句「器が奇麗だ」作定语句时的变化, 作「料理」的定语。这里「器」是句子的主语,「奇麗だ」是谓语。当它作定语时,主语用「の」 或「が」表示,「奇麗だ」变成连体形「奇麗 な」。整个句子译成“器皿好看的菜能引起食欲。” 同位语:接续方法:体言+の+体言。从接续方法上看和领格助词一样,但作同位语时,在「の」前后的体言必须表达同一事物。

例如:「留学生の山田さんは今上海にいます。」 译成:“留学生山田先生現在在上海” 这里的「留学生」和「山田さん」是一个人,之间的「の」就是表示前后是个同位关系。 形式体言

(1)在日语句中,主、宾、补等都要求是体言,如果不是体言的用言或句子作这些成分时, 就必须在谓语成分后面加一个形式体言「の」,其作用是使谓语成分名词化。

例如:「私が勉強しているのはこの学校です。」译成:“我学习的地方是这个学校” 这里的「の」代表了 「私が勉強している」的地方,在句子中是主语。

又如: 「借りた本は全部返さないといけないと言うので、私は借りたのを全部返しま した。」 译成:“说是必须全部还清借的书,所以我把我借的(书)全部还掉了。” 这里的 「の」代表了我借的书,在句子中是宾语。

(2)有时在完全明了的情况下,可以把一部分体言省略,这时 「の」一方面仍然起到领格助词的作用,同时另一方面还代表了省略了的体言。

例如:「この鞄は私の鞄です。」省略为:「この鞄は私のです。」

这里的「の」身兼两职,也称作形式体言。

(3)在句子中带有解释和说明,或者要求对方解释和说明时,经常用「のです」接在简体句连体形的后面。这时的「の」也是个形式体言。

例如:「どうして邉踊幛蛑兄工筏郡韦扦工?!埂该魅沼?が降るのです。」

译成:“?为什么不开运动会了???因为要下雨。?

前面一句话用「のです」提出问题,后面一句话也用「のです」,但这时是回答前面提出的问题。

如上说述,同样一个「の」,在不同的连接方式下有不同的用法,翻译起来意思也就完全不同。所以对这样的词汇,一方面要记住可能有若干种不同情况,而另一方面还要记住各种接续方法及译法,否则只记个别方法是解决不了问题的。

二、「と」的类型和用法

「と」可以是并列助词、补格助词,也可以是接续助词,用法比较多。应该根据句子结构、连接方式等来判断其类型及使用方法。

1.并列助词

接续方法:体言+と+体言

体言+と+体言合在一起构成新的词团,在句中当一个词用。后面接不同的格助词形成不同的成分。

例:「私と春子さんは友達です。」(新的词团作主语)译为:“我和春子是朋友。” 「私と春子さんの教室はあそこです。」(新的词团作定语)译为:“我和春子的教室在那儿。”

「明日と明後日、私は実験をします。」(新的词团作状语)译为:“明天和后天,我做实验。”

「夏休みには、北京と上海へ行きます。」(新的词团作补语)译为 :“在暑假里,去北京和上海”

用「と」连起来的小词团里,「と」前后的词具有同等的地位,前后可以对调。

2.补格助词

①主语的合作者或对手。

接续方法:体言+と

例:「私は山田さんと町へ行きました。」(合作者)译为:“我和山田上街了。” 「私は山田さんと会話の練習をしました。」(对手) 译为:“我和山田进行会话练习。” 这里当动词是可以一个人进行的动作时,[体言+と] 就是主语的合作者;当动作必须是双方完成时,[体言+と] 就是主语的对手。如上面的“上街”是可以单独完成的,“山田”就是“我”的合作者;而“练习会话”必须两人完成,所以这句话中的“山田”就是“我”的对手了。这个区别有时并不显得很重要,但有时是必须搞清楚的。

例如:「解放前、中国の労働者階級は、農民階級と一緒に帝国主義者と戦った。」 译为:“解放前,中国的工人阶级与农民阶级在一起,与帝国主义者进行了斗争。” 这句话中,“農民階級”是“労働者階級”的合作者,而“帝国主義者”是“労働者階級”的对手。

②称谓内容

接续方法:体言+と言う

例:「私は孫と申します。」译为:“我姓孙。

「これは電話と言うものです。」译为:“这是称作电话的东西。——这个东西叫电话。” 这是给某个事物下定义的句子。

③说话、思考等的内容。

接续方法:句子+と言った。(思った。)

例:「先生は明日テストすると言いました。」译为“老师说:明天考试。”

一般地说,格助词只接在体言后面,但补格助词则不同,可以接在句字后面。

3.接续助词

接续方法:从句终止形 +と、+主句。

用と连接主句和从句时有两种情况:

恒定条件,译成:“一…,就…。”

假定条件,译成:“如果…,就…。”

例:「春になると、花が咲く。」译为:“一到春天,花就开了。”

「試験が無いと、あまり勉強しません。」译为:“如果没有考试,就不大学习。” 接续助词的特点是:前后都是句子,而且一般各有各的主谓关系,能够与补格助词区别开来。

如上所述,と的用法较多,翻译时必须严格区别开来,否则就有可能把句子的意思搞错。

补格助词均接在体言之后,构成补语。

日语的补语,表示时间,地点,原因,方式等。从其意义及作用来看,相当于英语的介词短语做状语。所以日语的补语,也就是英语的状语。须注意的是:日语的补格助词,放在名词的后面,而英语的介词是放在名词的前面。

补格助词共有7个,都由一两个假名组成,但每个补格助词都有一种以上的用法及词义,多者达几种,出现率也很高,对于这些补格助词我们必须牢固地记住,并善于鉴别和使用。

现介绍与我看得课文有关的四个补格助词,每个只介绍一两种用法,其余的用法与词义,以后继续补充。

1,补格助词 に 表示存在的场所和动作的时间:在~~~

学校の近くに公园がある。

私は九时に寝る。

2、补格助词 から 表示地点,时间的起点 :从~~~

私は学校から行く。

パーティーは七时から始まる。

3、补格助词 まで 表示地点,时间的终点:到~~~止

駅から家まで远い。

送别会は十时までつづく。

4、补格助词 より

(1)表示比较的对象: 比~~~

东京は大阪より大きい。

タイ料理は日本料理より辛い。

注意:よりも的形式表示强烈的比。

海よりも深い。

(2)表示起点,和「から」意义相同,为文语残余

小说より选ぶ。

来周より十时に寝る。

按照品词来划分日语的话,从大的方面来说有实词和虚词。虚词包括助词和助动词,实词包括体言、用言、副词、接续词、叹词、连体词。对于日语的初学者来说,怎么分清体言和用言应该是非常重要的。所谓的体言就是整体的词,它包括名词、数词、代词,体言没有词干、词尾之分,更谈不上词尾变化。所谓的用言,就是活用的词,它包括动词、形容词、形容动词,用言的最大特点就是有词干、词尾之分,有词尾变化。动词的所有词尾都在五十音图里的“う”段上,它包括う、つ、る、く、ぐ、む、ぬ、ぶ、す。词尾是“ぬ”的动词只有一个单词就是“死ぬ”。。

カ変动词只有一个词就是“来る”、是来的意思。サ変动词也只有一个词“する”。虽然它只有一个词,但是它可以和有动感的汉语词汇或一些动感的外来语词汇往往都能组合成动词。它既可以作自动词用,也可以做他动词用。所以我常常把这个词称作“万用词”。

根据动作是否有动作所作用的对象,又把动词划分为自动词和他动词。所谓的自动词就是自然的或自发的动作、行为、状态。所谓的他动词就是人或动物来有意识地进行某种动作或行为,并且这种动作或行为有其所作用的对象。有的虽然是人或动物来做动作或行为,但是没有作用对象的话,也不能称作他动词。如移动动词,虽然是人或动物来进行的动作行为,但是没有作用对象,移动动词只有目的地、通过或穿过场所,所以不能称作他动词。

形容词的词尾是“い” 。形容动词的词尾是“だ” ,但是不管是教材还是词典,往往都不写形容动词的词尾“だ”,只写词干,这样就给初学日语的学生带来很大的难度。形容词和形容动词往往都是描写事物的性质或状态的词,在句子里除了可以做谓语外,形容词和形容动词还可以作定语,也可以做状语。

用言都是有规律变化的,只要掌握它们各自的变化规律,应该能够把用言这部分学习好。但是各个分类里面也有特殊的词。动词里面有五个特殊的五段动词,分别是“なさる”、“くださる”、“ござる”、“いらっしゃる”、“おっしゃる”,以上五个动词的变化规律不和正常的五段动词变化一样。形容动词里面有一个特殊的就是“同じ”,这个词接续名词的时候是直接连接,没有变化的。在形容词里我认为“いい”这个词也比较特殊,它一旦有变化往往都是按“よい”来变化的。

在这些品词里面,体言在句子里主要是作主语,用言作谓语的。副词和连体词作修饰语,副词主要作连用修饰语,而连体词主要作连体修饰语,接续词和感叹词不作修饰语,都是独立地出现在句子里面的,我认为学习感叹词的时候,只要意会就可以了,没必要一定弄清楚感叹词本身的内在意思,因为在会话中,感叹词往往都是通过语气或意境表现出来,单纯地凭借记忆来掌握感叹词的话比较难。

品词里面的助动词“です”“ます”也是有变化的,“ます”接的是动词,而“です”接的是体言、形容词以及形容动词的词干。

就日语的类型分类法而言,日语属于粘着语,它的特点是词内有专门表示语法意义的附加成分。一个附加成分表达一个语法意义,一种语法意义也只用一个附加成分来表示,词干同附加成分的结合不紧密。通俗一点讲就是,说一句话的时候,每个独立的词后面往往都附着上助词或助动词等成分,才能够表达一个完整的意思。往往是在一句话里仅仅是改变一个助词,整个句子的意思就完全不同。如:①そちらに車を停める。②そちらで車を停める。两个句子虽然仅仅只改变了一个助词,但意思是不一样的,①是说把车停在那里,着落点已经明确。②是说在那里停车,但是着落点没明确。

另外,学习任何一门外语,总是用汉语的思维来考虑的话,肯定有不可或缺的不足,相比日语的粘着语来说,汉语属于孤立语,一个词可以代表一个完整的意思。比方说:问:谁?答:我。一问一答,每句话都是仅仅是一个单词。二用日语说同样的话的时候,就不同。用日语说的话就是,问:誰ですか。答:私です。同样的一句话,日语的问句里多了助动词和终助词,在回答的句子里也多了助动词。

日语里面的片假名,以前是男性用的文字。但是现在主要是用来书写外国的人名、地名、以及书写外来语或者在句子里起提示强调的作用(早期, 日本正式的文章都是汉文, 而片假名乃是佛教僧侣们读经典时用来做标音的,平假名则是女性所用的文字。")。平假名根据表记方式不同又分为振假名和送假名。振假名就是通常写在日语汉字上面的假名,送假名就是写在日语汉字旁边的假名。

在日语里特别难记的单词,应该是日语的外来语单词,日语的外来语至少有10万个以上,并且还在一直不断地增加。日语里面的外来语囊括了世界上许多国家的语言,其中英语外来语占外来语的60%以上,其他的诸如法、德、西班牙、意大利等。

任何一种语言都是一个庞大的体系,但是无论如何,首先要认识构成句子要素之一的单词,是非常重要的。由单词组成词汇,由词汇组成短语,由短语组成句子。有计划地由易而难循序渐进,所有的困难也许就迎刃而解。

这是句子成分的问题

严格来讲,句子是由句节和连句节组成的。他们在句子中组成句子的要素,这些要素就是我们所说的句子成分了。

句子成分按语法功能划分,有5种。

1、主语;2、谓语;3、修饰语;4、接续语;5、独立语

当中的1主语2谓语3修饰语是句子的主要基本成分,4接续语5独立语是特殊成分。

1、主语:在句子中表示行为、状态、存在等的主体成分(主語)

2、谓语:对句子中的主语加以说明、描写、叙述的部分(述語)

至于LZ问的宾语嘛~~

宾语:表示动作行为的对象,接在他动词之前,用「を」连接它与后面的他动词,按句子成分划分的话属于连用修饰语。能作宾语的有名词,代词,数词

更多类似范文
┣ 日语 3500字
┣ 日语语法 1400字
┣ 日语副词 3700字
┣ 日语论文 2300字
┣ 更多日语范文
┗ 搜索类似范文